上場インフラファンドとは?


上場インフラファンドとは

 

上場インフラファンドとは、再生可能エネルギー発電設備及び公共施設等運営権などのインフラ資産に投資する投資信託で、証券取引所に上場しているものを指します。投資信託及び投資法人に関する法律施行令では、再生可能エネルギー発電施設と公共施設等運営権を次のように定義しています。

 

再生可能エネルギー発電設備とは

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に規定する再生可能エネルギー発電施設のことで、太陽光発電、風力発電、地熱発電、水力発電、又はバイオマス発電のことです。

 

公共施設等運営権とは

民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律に規定する公共施設等のことで、道路、鉄道、港湾、空港、上下水道等の運営権のことです。