債券とは?


  • 債券とは国、地方公共団体、企業または外国の政府や企業などが投資家から資金を借入れ、その代わりに利息の支払いや元本の返済を約束して発行する有価証券のことです。
  • 債券を発行するということは、発行する側にとっては資金を調達することを意味します。債券を発行する機関のことを発行体と言います。 例えば、国債の発行体は日本政府ということになります。
  • 投資家が債券を購入するということは、資金を発行体に貸していることになります。

【ちょっと一言】

債券のことを英語でbond(「ボンド」と読みます)といいます。そのため、債券に投資する投資信託の名前にはボンドという言葉がよく使われます。「○○ボンド・オープン」「△△ボンド・ファンド」という名前の投資信託は、債券を主な投資対象としているファンドです。

 

【国債についての情報リンク】