新光投信株式会社


特色

1961年に設立されたみずほ証券系運用会社。運用哲学として次の3つを掲げている。(2014年6月末現在)

・投資家のために高い倫理観を持って運用に臨み、商品コンセプトに沿った最適かつ透明性の高い運用を目指します。

・中長期的な視点に立った経済・マーケット分析と徹底したボトムアップアプローチにより、市場平均を上回る運用成果を追求します。

・様々なリスクを適切にコントロールできる体制を確立し、長期的に安定した運用を継続します。

Webサイト
http://www.shinkotoushin.co.jp/index.html
沿革(外資系の場合は日本における沿革)
1961年6月
大井証券投資信託委託株式会社設立・免許取得
1969年10月
新和光投信委託株式会社に社名変更
1986年11月
有価証券等に関する投資助言・情報提供業務の認可
1996年8月
投資顧問業者の登録
1996年12月
投資一任契約に係る業務の認可
1997年12月
投資信託の直接販売業務の認可
1998年12月
証券投資信託法の改正に伴う投資信託の証券投資信託委託業のみなし認可
2000年4月
太陽投信委託株式会社と合併し、新光投信株式会社に社名変更