楽天証券、第一回「楽天証券ファンドアワード」最優秀ファンドを決定


楽天証券は、 第一回「楽天証券ファンドアワード」の最優秀ファンド8本を決定した。

第一回 楽天証券ファンドアワード最優秀ファンド名[運用会社]は次の通り。

【国内株式部門】

  • スパークス・新・国際優良日本株ファンド [スパークス・アセット・マネジメント]

【海外株式部門】

  • SMT グローバル株式インデックス・オープン [三井住友トラスト・アセットマネジメント]

【国内債券部門】

【海外債券部門】

  • 三井住友・DC外国債券インデックスファンド [三井住友アセットマネジメント]

【国内不動産(リート)部門】

  • フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド [フィデリティ投信]

【海外不動産(リート)部門】

  • SMT グローバルREITインデックス・オープン [三井住友トラスト・アセットマネジメント]

【バランス(可変配分)部門】

  • DIAMパッシブ資産分散ファンド [DIAMアセットマネジメント]

【バランス(固定配分)部門】

  • 三井住友・DC年金バランス30(債券重点型) [三井住友アセットマネジメント]

「楽天証券ファンドアワード」は、 投資信託販売会社が主催する初めてのファンドアワード。 同アワードは、 「個人投資家の視点」で優れたファンドを紹介することで、 個人投資家の資産形成を支援させていただくことを目的としている。

最優秀ファンドの選出にあたっては、 楽天証券「ファンドスコア」を用いた完全定量評価による選出方法に基づき、 計24ファンド(8カテゴリーの表彰部門から各3ファンド)を優秀ファンドとして選出した後、 楽天証券の顧客、 FP(楽天証券の金融商品仲介業者に所属するFP)、 及び楽天証券投信評価諮問委員の投票を経て、 各表彰部門1ファンドずつ、 計8ファンドを決定した。

詳細は楽天証券Webサイトファンドアワード特設ページ→ https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fundaward/

最優秀ファンド・優秀ファンドは、 4月23日(土)にベルサール新宿セントラルパーク(東京都新宿区)にて、 「資産運用セミナー&楽天証券ファンドアワード表彰式」を開催し、 表彰する。楽天証券では、「楽天証券は引き続き、 個人投資家のお客様のニーズや視点に即したサービスの充実を図ってまいります」と述べている。