ソニー銀行、新ファンド9本の販売開始


ソニー銀行は、 2017年4月21日(金)より、 新たに9ファンドを取り扱い投資信託に加え、 販売を開始した。

今回は話題のテーマ、 AI(人工知能)とフィンテックに着目したファンドをそれぞれラインアップに加えたほか、 ニッセイアセットマネジメントが展開する低コストにこだわったインデックスファンド< 購入・換金手数料なしシリーズ>の7本を追加した。

ソニー銀行では、 「お客さまの多用な資産運用ニーズにお応えするため、 引き続き投資信託の商品ラインアップを拡充してまいります」とコメントしている。

【取り扱いを開始するファンド】
ファンド名 主な投資対象資産 運用会社
グローバルAI ファンド 世界の株式のうちAI(人工知能)関連企業 三井住友アセットマネジメント
グローバル・フィンテック株式ファンド 世界の株式のうちフィンテック関連企業 日興アセットマネジメント
< 購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド 日本の株式 ニッセイアセットマネジメント
< 購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 日本の公社債 ニッセイアセットマネジメント
< 購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 主要先進国の株式 ニッセイアセットマネジメント
< 購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド 主要国の国債 ニッセイアセットマネジメント
< 購入・換金手数料なし>ニッセイJ リートインデックスファンド 日本のREIT(不動産投資信託証券 ニッセイアセットマネジメント
< 購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 世界のREIT(不動産投資信託証券) ニッセイアセットマネジメント
< 購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4 資産均等型) 国内外の株式・債券 ニッセイアセットマネジメント