松井証券、『投信工房』のパフォーマンスデータ開示


松井証券は、2017年8月より、同社が独自に開発したロボアドバイザーによるポートフォリオ提案サービス『投信工房』における情報開示を拡充する。具体的には、『投信工房』で提案する モデルポートフォリオについて、サービス開始(2016年11月28日)から前月末までの資産推移データを翌月初旬に開示する。

松井証券は、「お客様本位の業務運営を実現するための方針」において、金融商品・サービスの提供 にあたり、基本的な利益(リターン)や損失、リスクの内容、取引条件など、顧客の投資判断において重要な情報を理解できるように分かりやすく、WEB サイト上に表示することを掲げている。松井証券では、「今般の情報開示により、お客様本位の業務運営をより一層実現できると考えております」とコメントしている。

また、この取組みはロボアドバイザーを提供する企業 7 社が共同で行うもので、この取組みを通じて、ロボアドバイザーに対する個人投資家の理解が深まり、より多くの方々にとって資産形 成の一助となることを期待している。

○情報開示の詳細について

・情報更新日: 2017 年 8 月より、毎月初旬(第 5 営業日を予定)に更新 ・情報掲載場所: http://www.matsui.co.jp/company/ir/business/

○松井証券の「お客様本位の業務運営を実現するための方針

『投信工房』説明資料

○ロボアドバイザーによるポートフォリオ提案サービス『投信工房』について

 少額・低コストで国際分散投資可能

  • 提案するモデルポートフォリオの信託報酬は平均 0.37%
  • モデルポートフォリオは 1 万円から、積立投資の場合は 100 円から購入可能

 ロボアドバイザーがポートフォリオの構築をサポート

  • 8 つの質問を通じて、一人ひとりに最適なモデルポートフォリオを提案
  • 提案したポートフォリオは、自由にカスタマイズ可能

ポートフォリオ運用開始後も投信工房がサポート

  • 顧客向け画面からいつでも運用状況を確認可能
  • ポートフォリオを最適化しながら積立する「リバランス積立」(特許出願中)、毎日少額から積立する「毎日積立」など、長期的な資産運用に役立つ積立手法を提供 ・金融市場や経済情勢の変化に合わせ、適宜モデルポートフォリオの変更を提案