ETF月間値下がり率ランキング(2017年3月)


東京証券取引所が公表した「月刊ETFレポート (2017年3月版)」によると、2017年3月のETFの月間値下がり率ランキング上位10位銘柄は次の通りでした。

3月に値下がり率が最も大きかったETFは、三菱UFJ国際投信が管理・運用する「国際のETF VIX短期先物指数」(銘柄コード:1552)で、値下がり率は-14.0%でした。

「国際のETF VIX短期先物指数」は、米ドルベースの「S&P500 VIX短期先物指数」を円換算した対象株価指数に連動する投資成果を目指すETFです。同指数は2月28日の終値122.93ポイントから3月31日には105.91ポイントと約13.85%下落しています。

S&P500VIX短期先物指数の推移(2017年3月)

S&P500VIX短期先物指数の推移(2017年3月)

(データ出所:https://japanese.spindices.com/

また、次のチャートのように3月に原油価格が大きく下落したことを反映して、WTI関連指数に連動するETFの値下がり率が大きくなりました。

WTI

最近の原油価格の推移(チャート出所:http://www.cmegroup.com/trading/energy/crude-oil/light-sweet-crude.html

なお、東京証券取引所では、ランキングの作成にあたり、一日平均売買代金が100万円以下の銘柄は控除しています。なお、月間値下がり率は取引所における市場価格を基にしており、基準価額の騰落率とは異なります。

【2017年3月 ETF月間値下がり率ランキング上位10位銘柄】

順位 銘柄コード ファンド名 対象指数 売買代金(千円)(順位) 月間値下り率

運用会社

1 1552 国際のETF VIX短期先物指数 S&P500 VIX短期先物指数 15,624,879 (14) -14.0% 三菱UFJ国際
2 1561 国際のETF VIX中期先物指数 S&P500 VIX中期先物指数 45,797 (92) -13.4% 三菱UFJ国際
3 1671 WTI原油価格連動型上場投信 WTI原油先物 6,670,039 (20)    -9.1% シンプレクス
4 1690 ETFS WTI原油上場投資信託 Bloomberg Crude Oil Subindex 44,868 (93) -8.6% ETFS
5 1699 NXET FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信 NOMURA原油ロングインデックス 6,091,478 (22) -8.5% 野村
6 1541 純プラチナ上場信託(現物国内保管型) 白金 855,609 (36) -7.3% 三菱UFJ国際
7 1325 NEXT FUNDSブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信 ボベスパ指数(ブラジル株) 321,020 (57) -4.6% 野村
8 1631 NEXT FUNDS銀行(TOPIX-17)上場投信 TOPIX-17 銀行 29,166 (105) -4.2% 野村
9 1615 東証銀行業株価指数連動型上場投資信託 銀行業株価指数 6,558,059 (21) -4.1% 野村
10 1695 ETFS小麦上場投資信託 Bloomberg Wheat Subindex 83,711 (81) -3.7% ETFS

(データ出所:東京証券取引所、東証ETF市場において、2017年3月の前月比での値下り率の上位10位銘柄。ランキングにあたり、一日平均売買代金が100万円以下の銘柄は控除。)