ダウ・ジョーンズ UBSコモディティ・インデックスとは?


ダウ・ジョーンズ UBSコモディティ・インデックスとは?

ダウ・ジョーンズ UBSコモディティ・インデックスは、世界中で取引されている主要な商品の先物価格動向を示す指数でしたが、ブルームバーグ・コモディティ・インデックスとして再ブランド化され、2014年7月1日付けで「ダウ・ジョーンズ UBSコモディティ・インデックス」は、「Bloomberg Commodity Indices」に名称変更されました。

旧名称のDJ-UBSCIはDow Jones UBS Commodity Index(ダウ・ジョーンズ・UBS コモディティ・インデックス)の頭文字をとったもので、Dow Jonesはダウ・ジョーンズ 社、UBSはスイスの銀行グループのUBS Investment Bank社のことで、Commodity Indexは商品指数を意味する英語です。DJ-UBSCI指数は、ダウ・ジョーンズ社とS&P社による合弁事業S&P Dow Jones Indices より公表されていましたが、2014年7月1日以降は、ブルームバーグ・インデックスが算出・公表しています。

 

DJ-AIG Commodity Index

なお、ダウ・ジョーンズ UBSコモディティ・インデックスは、以前はダウ・ジョーンズAIGコモディティ・インデックスと呼ばれていましたが、DJ-AIG Commodity Indexを含む、AIG Financial Products Corpの指数事業をUBS Investment Bankが買収したために、指標銘はダウ・ジョーンズUBSコモディティ・インデックスに変更されていました。