ラッセル2000インデックスとは?


ラッセル2000インデックスとは

ラッセル2000インデックスは、米国株式市場における小型株式の値動きを示す指数です。つまり、米国小型株式相場が全体として上昇すると、ラッセル2000インデックスもそれを反映して上昇します。

ラッセル2000インデックスは、米国の株式市場に上場している株式の中で、時価総額から小型株式と判定された約2000銘柄で構成されています。同インデックスは、米国株式市場全体を網羅するラッセル3000インデックスの一部であり、米国株式市場全体のおよそ10%の時価総額をカバーしています。銘柄入れ替えは年に1回行なわれます。

ラッセル2000インデックスは、ロンドン証券取引所が100%出資する独立企業であるFTSE Russell社が算出・公表しています。

ラッセル2000の推移

ラッセル2000の推移

ラッセル2000インデックスの直近のチャート(Google Financce)

 

ラッセル2000インデックスをベンチマークとする投資信託

ラッセル2000インデックスをベンチマークとするETFに「iシェアーズ 米国小型株ETF(ラッセル2000)」(2013年12月5日東京証券取引所上場、銘柄コード:1588)があります。同ETF(iShares Russell 2000 ETF)は、は、2006年10月20日に米国で上場し、その後、オーストラリア証券取引所、サンチアゴ証券取引所、チリ電子取引所、メキシコ証券取引所にも上場しており、日本が6番目の上場市場となります。

また、オンライン証券などを通じて購入できる米国籍ETFの「バンガード・ラッセル2000 ETF (VTWO)」も、ラッセル2000インデックスをベンチマークとしています。