パラジウムETFとは?


パラジウムETFとは

パラジウムETFはファンドの基準価額がパラジウムの価格の値動きに連動するように設計・運用されているETFの総称です。

 

パラジウムとは

パラジウムはレアメタル(希少金属)の一つで、触媒(自動車用など)、産業製品(電子・電気材料・歯科用)、宝飾品などに利用されます。また、投資対象としての需要もあります。統計サイト「STATISTA」によると、パラジウムの2大生産国はロシアと南アフリカで、次いで、カナダ、米国、ジンバブエと続きます。

パラジウムの国別生産高

パラジウムの国別生産高

 

用途別需要では、自動車の触媒用が最も多く、次いで工業用、宝石の順となっています。

パラジウムの用途別需要(2016年)

パラジウムの用途別需要(2016年)

 

パラジウムETFの仕組み

パラジウムETFは、投資家から集めた資金で、パラジウムを購入します。パラジウムはカストディアンと呼ばれる金融機関に保管されます。ただし、ファンドの形態やパラジウムの保管場所、ベンチマーク、現物との交換の可否などはファンドにより異なります。2017年10月末現在、日本国内の取引所には「純パラジウム上場信託(現物国内保管型)」と「ETFS パラジウム上場投資信託」の2本のETFが上場しています。

2本のETFを比較すると次のような違いが見られます。

ファンド名

純パラジウム上場信託(現物国内保管型)

ETFS パラジウム上場投資信託

上場市場 東京証券取引所 東京証券取引所
銘柄コード 1543 1675
国内上場日 2010年7月2日 2009年8月24日
海外での上場市場 なし ロンドン証券取引所、ユーロネクスト・アムステルダム、フランクフルト証券取引所、イタリア証券取引所など
売買単位 1口 10口
信託期間 無期限 無期限
管理会社 三菱信託銀行 ETF Securities Management  Company Limited
カストディアン 三菱商事 HSBC銀行USA
管理報酬 年0.525% 年0.49%
分配 なし なし
形態 内国信託受益証券 外国投資証券
ベンチマーク 東京工業品取引所におけるパラジウム10グラムあたりの先物価格を、一定の貴金属業者の提示するフォワードレートで現在価値に引き直した価格 ロンドン白金・パラジウム市場(LPPM)午後値決め
投資対象 パラジウム地金 パラジウム地金
現物との交換 不可