ホテルリートとは?


ホテルリートとは

不動産投資信託リート)中でも、ホテル・旅館に的を絞って投資するリートのことを一般にホテルリートと呼びます。ホテル特化型REITとも呼ばれます。

 

ホテルリートの仕組み

ホテルリートは、投資家から集めた資金でホテルや旅館物件を購入し、それを賃借人に賃貸し、そこから得られる賃料収入等から費用を引いた分を、分配金として投資家に分配します。

ホテルリートは賃貸収入を主な収入源としており、原則として短期的なホテル物件等の売買は行ないませんが、物件の売却が投資法人ポートフォリオ全体の収益の向上に資するものと判断される場合には、売却を行なうことがあり、売却により得られた利益も投資家への配当の源泉となります。

ホテルリートが取得した各ホテルの運営については、賃借人が運営受託者(オペレーター)として運営を行なうか、賃借人とは異なる運営受託者が運営を行ないます。

また、スポンサー(資産運用会社の親会社)には、ホテルや旅館経営の専門家がなっていることが多く、投資法人はスポンサーとの間でスポンサー・サポート契約を締結し、融資を提供する金融機関の紹介、出資する投資家の紹介、事業全般に関するコンサルタント業務など、さまざまな形でスポンサーからの運営協力を得ます。

 

ホテルリートの資産運用会社の役割

ホテルリートの資産運用会社は、投資法人全体のポートフォリオの管理、運営を行ないます。これには、年度運用計画の策定、資金・予算計画、賃借人や運営受託者の選定、運営受託者によるホテル運営のモニンタリング、ホテルの大規模な修繕計画、新規物件開発、投資計画などが含まれます。

 

ホテルリートの例

2015年12月8日現在、次の3つのホテルリートが東京証券取引所に上場しています。

いちごホテルリート(3463) 星野リゾート・リート(3287)

ジャパン・ホテル・リート(8985)

上場日 2015/11/30 2013/07/12 2006/06/14
投資対象 リゾートホテル、フルサービスホテル、宿泊主体特化型ホテル ホテル、旅館、付帯施設 リミテッドサービスホテル、フルサービスホテル、リゾートホテル
投資対象地域 特定せず 特定せず 北海道、東京及びベイエリア、大阪・京都、福岡、沖縄
主な保有施設・ブランド等 スマイルホテル、ネストホテル等 星のや、星野リゾート界、星野リゾートリゾナーレ メルキュール、イビス、R&B等
保有物件数 9 45 43
総客室数 1257(2015/11/30現在) 5127(2015/11/2現在) 8401(2015/7/10現在)
資産運用会社 いちご不動産投資顧問株式会社 株式会社星野リゾート・アセットマネジメント ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社
スポンサー いちごグループホールディングス株式会社 株式会社星野リゾート Rockrise Sdn Bhd
株式会社共立メンテナンス
オリックス株式会社

 

また、森トラスト株式会社は、ホテル特化型リートを設立し、東京証券取引所に2016年度中に上場することを目指すと2015年11月18日に発表しています。グループのホテルオペレーターである森トラスト・ホテルズ&リゾーツと共同で8月に設立した「Real アセットマネ ジメント株式会社」が資産運用会社となります。

 

投資主優待

リートにおいては、株式における株主優待にあたる投資主優待を実施している投資法人はまだ少数ですが、ホテルリートにおいては、星野リゾート・リート投資法人とジャパン・ホテル・リート投資法人が投資主優待を実施しており、投資口数に応じて投資先ホテルの優待券などを提供しています。なお、投資主優待については、ホテルの方針が変更となることがありますので、最新の情報は各リートのホームページで確認して下さい。

  • 星野リゾート・リート投資法人・・・対象とする施設の宿泊利用料金より、優待券1枚につき税込2,000円相当の割引となる投資主優待券(投資主名記名)を送付。投資主優待券の送付は、投資口1口当たり1枚で、上限は投資主1名当たり10枚。
  • ジャパン・ホテル・リート投資法人・・・投資口10口以上を所有されている投資主を対象に、対象とする施設の宿泊割引券5枚及び、レストラン割引券5枚を送付。