クローズド期間とは、どんな期間のことですか?


クローズド期間とは、投資信託が設定されてから一定期間の解約(売却)のできない期間のことです。

一般的に、追加型の投資信託は、いつでも換金(解約)が可能ですが、中には効率的で計画的な運用を行うために、購入後、一定期間(または償還時まで)は原則として換金(解約)できない期間を設けているものがあります。

クローズド期間を設けている投資信託の場合、クローズド期間中は本人の死亡などきわめて限られたケース以外は換金できません。購入する前に確認してください。