H株とは?


H株とは

H株とは、香港証券取引所(=香港交易所)のメインボードに上場している中国企業のうち、中国本土で登記している企業の株式のことです。

香港H株と呼ばれることもあります。H株は中国本土以外の投資家も取引ができ、香港ドルで取引されます。なお、メインボードは主板とも呼ばれ、主要企業が上場している市場です。香港証券取引所にはメインボードの他に、新興企業向けのGrowth Enterprise Market(GEM・創業板)があります。

 

ハンセン中国企業株指数

このH株の動向を示す株価指数がハンセン中国企業株指数です。同指数は、H株の中で、時価総額、流動性の高い優良株の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。2012年12月18日現在、40銘柄で構成されています。ハンセン中国企業株指数は、Hang Seng Bankの子会社であるHang Seng Indexes Company Limited によって算出・公表されています。ハンセン中国企業株指数は、英語ではHang Seng China Enterprises Index、中国語では恒生中國企業指數と言います。

 

ハンセン中国企業株指数への連動を目指すETF

ハンセン中国企業株指数への連動を目指すETFに、東京証券取引所に上場している「上場インデックスファンド 中国H株(ハンセン中国企業株)」(銘柄コード:1548)があります。また、同じく東京証券取引所に上場している「中国H株ベア上場投信」(銘柄コード:1573)は指数の変動率が、ハンセン中国企業株指数(H株指数)(配当込)の前日比変動率(%)の-1倍となるように計算された、「ハンセン中国企業株ショート指数」に連動するETFで、「中国H株ブル2倍上場投信」(銘柄コード:1572)は指数の変動率が、ハンセン中国企業株指数(H 株指数)の前日比変動率(%)の2倍となるように計算された、「ハンセン中国企業株レバレッジ指数」への連動を目指すETFです。