(旧)大和住銀投信投資顧問株式会社


特色

大和住銀投信投資顧問は、三井住友銀行グループと大和証券グループとの戦略的提携に伴う資産運用の中核会社として誕生した運用会社。大株主は大和証券グループ本社、大和証券グループ本社、ティー・アール・ピー・
エイチ・コーポレーション(2018年3月末現在)。

投資信託の運用資産総額は約3.5兆円(2018年3月末現在)。

Webサイト
http://www.daiwasbi.co.jp/
沿革(外資系の場合は日本における沿革)
1973年6月
大和投資顧問株式会社設立
1999年2月
証券投資信託委託業の認可取得
1999年4月
住銀投資顧問株式会社及びエス・ビー・アイ・エム投信株式会社と合併し、大和住銀投信投資顧問株式会社へ商号を変更
2019年4月1日
三井住友アセットマネジメントと合併。大和住銀は消滅会社。合併後の会社の社名は三井住友DSアセットマネジメント。