英国で最も古い投資信託


英国の投資信託にはクローズドエンド型(インベストメント・トラスト)とオープンエンド型(ユニット・トラスト、OEIC)があります。

最も長く運用が続いているインベストメント・トラストは、1868年に設定されたフォーリン・アンド・コロニアル・インベストメント・トラスト(Foreign & Colonial Investment Trust)だと言われており、実に140年以上も運用が続いていることになります。

フォーリン・アンド・コロニアル・インベストメント・トラストは、世界中の株式に分散投資するタイプの投資信託で、同ファンドのホームページによると、2014年7月末現在、世界中の500以上の企業の株式に投資しており、純資産総額は約26億ポンドということです。

フォーリン・アンド・コロニアル・インベストメント・トラスト