三菱UFJ投信、「三菱UFJ 3資産分散ファンド(毎月決算型)」を募集・設定


三菱UFJ投信は、「三菱UFJ 3資産分散ファンド(毎月決算型)」を、2005年12月9日に新規に募集・設定する。同ファンドは「世界主要国の公社債」、「日本の株式」、「日本の不動産投資信託証券(REIT)」への分散投資により、安定的なリターンの獲得と毎月の分配金の支払いをめざす投資信託

ファンドの特色

1. 世界主要国の公社債、、日本の株式、および日本の不動産投資信託証券への分散投資を行う。

  • 各資産への投資は各マザーファンド受益証券への投資を通じて行う。

    高金利高格付債券マザーファンド受益証券・・・世界主要国の公社債
    好配当日本株マザーファンド受益証券・・・日本の株式
    リートマザーファンド2005受益証券・・・日本の不動産投資信託証券

2.各マザーファンド受益証券への資金配分は、信託財産純資産総額に対して以下の比率を基本投資割合とする。

  • ファンドの基本投資割合

    高金利高格付債券マザーファンド受益証券・・・60%
    好配当日本株マザーファンド受益証券・・・20%
    Jリートマザーファンド2005受益証券・・・20%

  • 実質組入外貨建資産に対する為替ヘッジは原則として行わない。

3.毎月5日(休業日の場合は翌営業日)を決算日とし、収益分配方針に基づき収益分配を行う。

  • 分配対象額は、経費控除後の配当等収益および売買益(評価益を含みます)等の全額とする。
  • 分配金額については、基準価額水準、市況動向等を勘案して委託者が決定するが、原則として配当等収益等により安定した分配を目指す。
  • ただし、毎年3月・6月・9月・12月(特定月の決算時に売買益(評価益を含みます)がある場合には、配当等収益に売買益(評価益を含む)等を加えた額から分配を行うことがある。なお、分配対象収益が少額の場合には分配を行わないこともある。
  • 収益の分配にあてなかった利益については、運用の基本方針に基づき運用を行う。
  • 初回の決算は2006年3月6日。

「三菱UFJ 3資産分散ファンド(毎月決算型)」の当初募集期間は2005年11月21日から2005年12月8日まで。信託設定日は2,005年12月9日。信託期間は2015年11月5日まで。販売会社は三菱UFJ信託銀行。