みずほ投信の2ファンド、リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2014にて最優秀ファンド受賞


みずほ投信投資顧問が運用する以下のファンドが、「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2014」において、「最優秀ファンド賞」を受賞した。

【最優秀ファンド賞】
ファンド名 : みずほ豪ドル債券ファンド(愛称:コアラの森)
債券型 豪ドル (評価期間:3 年)

 

【最優秀ファンド賞】
ファンド名 : MHAM US インカムオープンB コース(為替ヘッジなし)
債券型 米ドル (評価期間:3 年、5 年)

 

「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2014」の概要

「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2014」は、日本において販売登録されている国内および外国籍ファンドを対象に、最優秀ファンドを選定し、表彰するもの。選定/評価に際しては、リッパー独自の投資信託評価システム「リッパーリーダーレーティングシステム(リッパーリーダーズ、Lipper Leaders)」の中の「コンシスタントリターン(収益一貫性)」を用いている。

<ファンドアワード評価方法>

  • 評価対象ファンドは、日本国内で販売されているファンドのうち、2013 年末時点で36 ヵ月以上の運用実績のあるファンド。
  • リッパー独自のファンド分類を用い、1 つの分類に上記該当ファンドが10 本以上存在するすべての分類(「その他セクター」分類、「機関投資家用分類」、「DC(確定拠出型年金)専用ファンド」を除く)を評価対象とする。
  • 評価期間は、「3 年間」、「5 年間」および「10 年間」とし、「リッパーリーダーズ」で採用している「コンシスタントリターン(収益一貫性)」と同様の評価を行い、各分類の最優秀ファンドを選定する。

【関連リンク】