カブドットコム証券、simpleshow、トムソン・ロイター提供により動画コンテンツを大幅拡充


カブドットコム証券は、株式会社simpleshow Japan との共同制作により、投資初心者にも分かりやすく理解できる自動売買解説動画コンテンツ「3 分でわかる!シンプル解説動画シリーズ」の配信を開始した。また、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社の提供により、前日のニューヨーク市場の動向や主な経済トピックを分かりやすい動画にまとめた「ロイターマーケットレポート」を配信開始する。

「3 分でわかる!シンプル解説動画シリーズ」は現在公開中であり、「ロイターマーケットレポート」は9 月上旬に公開予定で、カブドットコム証券に口座を持たない人でも視聴できる。

カブドットコム証券は次のように述べている。

「顧客投資成績重視」を経営理念に掲げる当社は、個人投資家の金融リテラシー向上に貢献するため、分かりやすい動画コンテンツの拡充に今後も注力してまいります。

「3 分でわかる!シンプル解説動画シリーズ」の特徴

リスク管理手法として活用できる「逆指値」をはじめとする「自動売買」について、投資初心者にも分かりやすく理解してもらうことを目的とした「3 分でわかる!シンプル解説動画シリーズ」を、解説動画のリーディングカンパニーである株式会社simpleshow Japan と共同で制作した。従来の、人が台本を読みながら解説するといった類の解説動画ではなく、切り抜きイラストと手を使用した独自の手法で、自動売買というトピックを分かりやすくシンプルに説明している。また、再生時間は約3 分と短く簡潔にまとめているので、気軽に視聴できる。現在は「逆指値」、 「W 指値®」、 「トレーリングストップ」の3 つの自動売買の解説動画を公開している。9 月下旬には「U ターン注文」、 「リレー注文」の解説動画を公開予定。

⇒「3 分でわかる!シンプル解説動画シリーズ

「ロイターマーケットレポート」の特徴

世界の金融市場の中心であり、日本市場への影響も大きいニューヨーク市場の動向を伝えるトムソン・ロイター社の動画レポートを、カブドットコム証券のホームページ「セミナー・マーケット情報」にて9月上旬に提供開始予定。毎営業日のマーケットクローズ後(ニューヨーク時間)に、その日の市況動向や、経済指標、米個別企業動向などの主な経済トピックスが分かりやすくまとめられた動画レポートを提供する。

PC 並びにスマートフォンからの再生が可能となっており場所を選ぶことなく視聴できるほか、再生時間は約3分と短くまとめられているため、少しの空き時間でも視聴できる。また、レポート内容はテキストでも確認できるので、読み物としても活用可能。今後は日本市場の動画レポートコンテンツも提供予定。

■simpleshow について

5,000 本以上の動画を50 以上の言語で制作してきた豊富な経験と、科学的に効果が実証されている独自の解説手法を用いて、複雑なトピックを分かりやすく理解できるシンプルな解説動画の制作を得意としており、三菱UFJ 信託銀行やマイクロソフト、GE ヘルスケア、ネスレ日本など大手企業からも利用されている解説動画制作のリーディングカンパニー。

simpleshow

■トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイターは企業と専門家に向けてニュース・情報を提供する企業グループ。顧客が信頼できる解を得るために必要となる専門性、テクノロジー、情報を提供している。トムソン・ロイターは100 年以上の歴史と共に、世界100 か国以上の国で事業展開している。トムソン・ロイターの株式は、トロント証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場されている。

トムソン・ロイター