JPモルガン・アセット・マネジメントの「JFザ・ジャパン」、鹿児島銀行で取り扱い開始


JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が運用する「JFザ・ジャパン」について、2012年10月15日より鹿児島銀行で取り扱いが開始された。

JFザ・ジャパンは、日本の株式を実質的な主要投資対象とし、信託財産の中長期的な成長を図ることを目的に、積極的な運用を行なうファンド。ファンドの設定日は1999年12月15日で、信託期間は無期限。

【JFザ・ジャパンの特色】

  • 日本の産業構造が変化していく中で、利益成長性が高く、株主を重視した経営を行っており、かつこれらの状況を市場が株価に織り込んでいない企業に投資を行なう。
  • 銘柄の選定は、運用チームが行う企業取材に基づくボトムアップ・アプローチ方式で行なう。
  • ファンドの運用はファミリーファンド方式により、マザーファンドを通じて行なう。
  • ファンドのベンチマークTOPIX(配当込み)。

JPモルガン・アセット・マネジメントのHP