投資助言契約とは、どのような契約のことですか?

投資助言契約とは 目論見書を読んでいて「投資助言契約」という言葉を目にしたことがある方も多いでしょう。例えば「当ファンドでは、豊富な専門アナリストを擁する○○アセットマネジメント社と投資助言契約を結ん …

ファンドマネージャーは、何をする人ですか?

ファンドマネージャーとは ファンドマネージャーはファンドの運用を行う専門家のことです。 運用会社(投資信託委託会社)に所属しています。ファンドマネージャーは、ファンド別に定められた目的や運用方針に従っ …

ファンドが保有する株式の議決権はどうなっていますか?

投資信託に与えられた議決権 議決権とは、株主に与えられる権利の一つで、株主総会に出席して、会社の利益の配分方法、役員の選任、約款の変更など、会社の経営方針などに関する重要な事項について決議する権利のこ …

プロ向け投資運用業とは?

プロ向け投資運用業とは、他者の資金や財産の運用を業務として行なう投資運用業の中で、一般の個人投資家などを対象とせず、「適格投資家」だけを対象とした投資運用業のことを指します。つまり投資運用業者には、「 …

インベスコ投信投資顧問、4月1日より商号をインベスコ・アセット・マネジメント株式会社に変更

インベスコ投信投資顧問株式会社は、2014年1月22日に開催された臨時株主総会において、2014年4月1日より商号をインベスコ・アセット・マネジメント株式会社に変更することを決議した。 代表取締役社長 …

ラッセル・インベストメント、「運用機関の投資展望調査」を発表

グローバルな市場の混乱や再びリスク回避志向が高まる中でも、アジアのファンドマネージャーは、一般消費財・サービス、生活必需品および一般事業会社を中心にアジアの株式は強含みであると考えていることが、ラッセ …

ラッセル・インベストメント・グループ、2007年6月度『運用機関の投資展望調査』結果を発表

ラッセル・インベストメント・グループは、国内外の日本株運用機関を対象に実施した2007年6月度『運用機関の投資展望調査』(調査期間:6/1~6/7)結果を発表した。同調査によると、88%の運用機関が日 …

ラッセルが日本債券マルチ・マネージャー・ファンドの運用会社に、興銀第一ライフ・アセットマネジメントを採用

ラッセル・インベストメント証券投信投資顧問株式会社は、同社が設定・運用管理しているファミリーファンド方式によるマルチ・マネージャー・ファンドの「ラッセル 日本債券マザーファンド」において、2007年6 …

ラッセル・インベストメント・グループ、「運用機関の投資展望調査」の結果を発表

ラッセル・インベストメント・グループは、3月27日、国内外の日本株運用機関を対象に実施した2007年3月度『運用機関の投資展望調査』(調査期間:3/1~3/8)の結果を発表した。同調査によると、84% …