ETFの値付日数(2018年7月)、マーケットメイカーの影響は?

毎日取引が成立したETFは220本中130本 マーケットメイク制度は開始されたが効果は限定的 ETFの値付日数とは、証券取引所が開いている日(営業日)のうち各ETFに値段が付いた(取引が成立した)日数のことです。 201 …

ステート・ストリート、超低コスト・コアETFの国内届出を完了

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社は、米国NYSEアーカ取引所に上場している計19本のSPDR ETFについて、金融庁への届出を完了し、日本の投資家へさらに拡充したSPDR ETFラインアップの提供 …

楽天証券、iシェアーズETF東証上場シリーズの取引手数料を完全無料化

楽天証券は、 2018年6月6日(水)より、 ブラックロック・ジャパン株式会社が提供する「iシェアーズETF東証上場シリーズ」の取引手数料を無料とする。 「上場投資信託(以下、 「ETF」)」は、 株価指数や通貨・商品価 …

ステート・ストリート、「SPDR SSGA ジェンダー・ダイバーシティ・インデックス ETF」国内届出完了

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社はNYSEアーカ取引所に上場している『SPDR SSGA ジェンダー・ダイバーシティ・インデックス ETF』(ティッカー:SHE US、英語名:『SPDR SSGA …

マネックス証券、米国株取引サービスに円貨決済機能を導入

マネックス証券は2018年3月26日(月)より、 米国株取引サービスに円貨決済機能を導入した。 従来、 マネックス証券において米国株取引を行うためには、 取引の前に日本円から米ドルへの為替振替指示が必要だった。 今回、  …

『ETFハンドブック−プロフェッショナルが理解すべき最先端投資ツールのすべて』、本日発売

ウィズダムツリーのデビッド・J・アブナー氏による著作、ETFストラテジストの渡邊雅史氏の翻訳による『ETFハンドブック−プロフェッショナルが理解すべき最先端投資ツールのすべて』が2018年3月9日に発売された。 同書は、 …

ウィズダムツリー、中国および新興国株式に投資する海外 ETF 2 銘柄を金融庁に届出

上場投資信託(ETF)および上場投資商品(ETP)を提供する資産運用会社、ウィズダムツリー・インベ ストメンツ・インク(NASDAQ 上場 コード:WETF)の日本法人であるウィズダムツリー・ジャパン株式会社は、 新たに …

野村高利回りJリート指数とは

野村高利回りJリート指数 野村高利回りJリート指数は、国内の証券取引所に上場する全ての不動産投資信託(Jリート)の中から、予想分配金利回りの高い銘柄を選んで組み入れたリート指数です。予想分配金利回りの高いリートの値動きを …

モーニングスターの朝倉社長の新刊「ETFはこの7本を買いなさい」が発売されました

投資信託の評価会社モーニングスター株式会社の代表取締役社長である朝倉智也氏の新刊「ETFはこの7本を買いなさい」が2017年6月21日にダイヤモンド社から発売になりました。 同書はETFを取り巻く最新の状況に触れながら、 …

インヴァスト証券、「トライオートETF」に新機能「ETF自動売買セレクト」を追加

インヴァスト証券は、 2017年3月11日(土)より「トライオートETF」に新機能「ETF自動売買セレクト」を追加する。 トライオートETFは、 世界での市場規模が過去10年で7倍に拡大している金融商品「ETF(上場投資 …

インヴァスト証券、ポイント積立投資専用クレジットカード「インヴァストカード」を発行

インヴァスト証券は、 2017年4月中(予定)にクレジットカード利用時にたまるポイント(利用額の1%※1)を毎月現金に交換し、 世界のETF(上場投資信託)に投資するポイント積立投資専用クレジットカード「インヴァストカー …

エイト証券、東証上場ETFでポートフォリオを構築するロボ・アドバイザー「クロエ」のサービス提供開始

エイト証券は2017年2月9日、 世界で初めて東京証券取引所上場のETF(上場投資信託)でポートフォリオを構成する、 投資一任型ロボ・アドバイザー「クロエ」のサービス提供を開始し、 iOSおよびAndroidアプリを公開 …

ETFの分配金利回りランキング(2017年1月)、上場インデックスファンド新興国債券が1位をキープ

東京証券取引所が公表している月刊ETFレポート (2017年1月版)によると、2017年1月の東京証券取引所ETF市場における分配金利回り上位10位銘柄は次の通りでした。なお、ランキングにあたり、純資産総額が30億円以下 …

AFG、ETF投資ロボアプリ 『シミュライズAI投資ETF版』iOS版をリリース

株式会社AFGは、ロボ投資AIシリーズ『シミュライズAI投資ETF版』のiOS版アプリをリリースした。『シミュライズAI投資ETF版』は、個人および金融機関向けの初心者・中級者用として、同社が取り組む、お金の総合ウェブサ …

ETF・ETN売買代金ランキング(2016年6月)、ブルベア型が好調維持

東京証券取引所が公表した月刊ETF・ETNレポート(2016年6月版)によると、2016年6月のETF市場の月間売買代金は約5兆9,837億円で、一日平均売買代金は前月比23.98%増加して約2,719億円(立会内のみ) …

ETF値上り率ランキング(2016年5月)、トップは原油ETF

東京証券取引所が公表した「月刊ETFレポート (2016年5月版)」によると、2016年5月のETFの月間値上り益ランキングでは、4月に続き原油関連のETFが上位3位までを占めました。これは原油価格の回復を反映したもので …

ETF・ETN売買代金ランキング(2016年5月)、一位は不動の「日経レバレッジ指数ETF」

東京証券取引所が公表した月刊ETF・ETNレポート(2016年5月版)によると、2016年5月のETF市場の月間売買代金はで約4兆1,682億円(立会内のみ)で、一日平均売買代金は前月比-27.84%と大幅に減少して、約 …

インヴァスト証券、「ETFスタートセミナー」を開催

インヴァスト証券では、 これからETF投資を始めてみたい方に向けたETFの「超入門セミナー」を東京・虎ノ門にあるインヴァスト証券デモルームにて無料開催する。 同社に口座を保有していない人でも参加できる。 【内容】超入門! …

インヴァスト証券、広瀬隆雄氏による「はじめてのETF」セミナー無料開催

インヴァスト証券は、グローバル投資に精通する「広瀬隆雄」氏を講師に迎え「はじめてのETF」セミナーをWebにて無料開催する。インヴァスト証券に口座を保有していない人でも無料で参加できる。インヴァスト証券では、「まだETF …

ETF・ETN売買代金ランキング、1位は4月もNEXT FUNDS日経レバレッジ

東京証券取引所が公表した月刊ETF・ETNレポート(2016年4月版)によると、2016年4月のETF市場の月間売買代金は約6兆799億円(立会内のみ)でした。一日平均売買代金は前月比+12.89%増加して、約3,039 …

インヴァスト証券、世界初のETF特化型証拠金取引「トライオートETF」のサービス開始

インヴァスト証券株式会社(JASDAQ上場:8709)は、 2016年4月25日(月)に一般投資家向けの資産運用サービス「トライオートETF」をリリースする。 ■トライオートETF開発の背景  マイナス金利やアベノミクス …

iシェアーズ、ドイツ、欧州、日本の株式市場への 連動を目指す米ドル建て海外ETF4銘柄を金融庁に届出

世界最大級の資産運用会社であり、上場投資信託(ETF)の分野で世界最大手のETFブランド「iシェアーズ®」を設定・運用するブラックロック・グループ(以下、「ブラックロック」)は、以下4銘柄のiシェアーズETF(上場:NY …

ユーロ・ストックス 50インデックスとは?

ユーロ・ストックス 50インデックスとは ユーロ・ストックス50インデックスは、欧州を代表する株価指数の一つで、ユーロ圏の内の11カ国(オーストリア、ベルギー、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルク …

ETFの運用残高で世界最大手の「i シェアーズ」、「JPX 日経インデックス400」への連動を目指すETF を東証に上場予定

ブラックロック・ジャパン株式会社は、「JPX 日経インデックス400」への連動を目指すETF「i シェアーズ JPX 日経400 ETF」(銘柄コード: 1364)について、11月6 日に東京証券取引所により上場が承認さ …

バンガードETFとは?

バンガードETFとは? バンガード ETF(Vanguard ETF)は、低コストのインデックスファンドの運用会社として世界的に知られ、世界最大級の運用会社でもあるザ・バンガード・グループ・インクが運用するETFのブラン …

ETF の運用残高で世界最大手の「i シェアーズ」、外国債券市場への連動を目指すETF 3銘柄を東証に上場予定

ブラックロック・ジャパン株式会社は、ブラックロック・グループが運用を行なう、ロンドン証券取引所で上場されている上場投資信託(ETF)3銘柄について、本日10 月30 日に東京証券取引所により上場が承認されたことを発表した …

シンセティックETFとは?

シンセティックETFとは インデックスファンドが指数への連動を目指すために採用する手法にはいくつかの手法があります。 一般的なETFやインデックスファンドは、連動の対象となる指数を構成する銘柄全てをほぼ同じ組入比率で保有 …

バンガード、「バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF(株式コード3085)」の国内届出完了

世界最大級の投信会社ザ・バンガード・グループ・インクの日本法人バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社は、香港証券取引所に上場する「バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF (株式コード3085)」 …

NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信(1699)

ETFの信託報酬比較 ETFの分配金支払基準日 【関連リンク】 Light Sweet Crude Oil (WTI) Futures(価格・チャートなど、シカゴ・マーカンタイル取引所) ベンチマークの説明(野村證券金融 …

上証50指数とは?

上証50指数とは? 上証50指数は、中国を代表する証券取引所である上海証券取引所の株価指数です。上海証券取引所に上場している銘柄の中から科学的かつ客観的方法で選択された流動性および規模の高い代表的な50銘柄で構成されてい …

ボベスパ指数とは?

ボベスパ指数とは? ボベスパ指数は、ブラジルを代表する株価指数で、ブラジル最大の証券取引所であるサンパウロ証券取引所(略称「ボベスパ」)が算出・公表しています。 2017年10月末現在のボベスパ指数の構成銘柄数は59銘柄 …

海外ETFについて、どのような点に注意すればよいですか?

海外ETFの注意点 海外ETFとは、海外で設定され、海外の証券取引所に上場しているETFのことで、ニューヨーク証券取引所、ロンドン証券取引所、香港証券取引所などに上場しているETFの多くについて、国内の証券会社を通じて購 …

国内先物価格に連動するETFとは?

商品先物取引 日本国内で最大の商品先物取引所は、東京商品取引所(TOCOM=Tokyo Commodity Exchange)です。かつては東京工業品取引所と呼ばれていましたが、2013年2月に東京商品取引所に商号が変更 …

原油ETFとは?

原油ETFとは ファンドの値動きが原油価格に連動することを目指して運用されるETFを一般に「原油ETF」と呼びます。一般に個人投資家にとって原油取引を行うことは非常にハードルが高いのですが、ETFを利用することで少額でも …

5本のゴールドETFの違いとは何ですか?

ゴールドETFとは ファンドの値動きが金の価格に連動する仕組みのETFを一般にゴールドETFと呼びます。2017年10月末日現在、次の5本のゴールドETFが国内の証券取引所に上場しています。 金価格連動型上場投資信託(1 …

H株とは?

H株とは H株とは、香港証券取引所(=香港交易所)のメインボードに上場している中国企業のうち、中国本土で登記している企業の株式のことです。 香港H株と呼ばれることもあります。H株は中国本土以外の投資家も取引ができ、香港ド …

投資信託の経費率とは?

投資信託の経費率とは 一般に、投資信託の経費率とは投資信託の決算期間にファンドに計上された費用と期末時点でファンドの純資産総額を比較した数字を指します。純資産総額に占めるファンド経費の割合です。 経費には、信託報酬、有価 …

東証マザーズ・コア指数とは?

東証マザーズ・コア指数とは? 東証マザーズ・コア(core)指数は、東証マザーズ指数の中から、時価総額 、売買代金 、利益及び配当状況等を基に、東証(東京証券取引所)が選定した15銘柄で構成される株価指数です。算出基準日 …

S&P日本地域別指数-東海-とは?

S&P日本地域別指数-東海-とは S&P日本地域別指数-東海-は、日本の金融商品取引所に上場している株式のうち、東海地方(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)に本社を置く企業で構成されている株価指数です。構成 …

S&P企業グループ指数-三菱系企業群-とは?

S&P企業グループ指数-三菱系企業群-とは? S&P企業グループ指数-三菱系企業群-は日本の金融商品取引所に上場している株式のうち、一般に三菱グループに属すると認識されている企業で構成された株価指数です。 …

インデックスファンドのレプリケーション手法とは?

インデックスファンドのレプリケーション手法とは? インデックスファンドは、パフォーマンスが目標とするインデックスのパフォーマンスに一致することを目指して運用が行なわれるファンドです。このパフォーマンスをインデックスに一致 …

業種別ETF

2002年3月12日、新たな指数連動型上場投資信託(ETF)としてTOPIX Core30と東証電気機器株価指数、東証輸送用機器株価指数、東証銀行業株価指数の3本の業種別株価指数の合計4つの指数が、ETFの対象指数として …

ETFの特徴

ETFの特徴には次の点が挙げられます。従来のインデックスファンド(株価指数連動型の追加型株式投資信託)との違いについては次の「ETFとインデックスファンドや株式との違い」で説明しています。 指数に連動するのでわかり易い  …

バンガード、バンガードETFの経費率を改定

バンガードは、2014年4月28日及び29日付の目論見書で同社が運用するETF(バンガードETF)の経費率を改定した。今回経費率が改定されたバンガードETFは次の通り。   ティッカー 名称 直近の目論見書の経 …

ETF の運用残高で世界最大の「i シェアーズ」、ETF4 銘柄を東証に上場予定

ブラックロック・ジャパン株式会社は、ブラックロック・グループが運用を行う、ニューヨーク証券取引所で上場されている上場投資信託(ETF)4 銘柄について、本日11月13日に東京証券取引所により上場が承認されたことを発表した …

カブドットコム証券、純金ETF等4銘柄、現物買付・信用新規建て手数料全額キャッシュバックキャンペーン実施

カブドットコム証券は、2013年9月25日(水)から、「純金ETF等現物買付・信用新規建て手数料全額キャッシュバックキャンペーン」を開始した。キャンペーン期間は2013年12月30日(月)まで。 カブドットコム証券による …

カブドットコム証券、取引手数料無料のフリーETF「アジア国債・公債ETF」のキャンペーンを実施

カブドットコム証券株式会社は、2013年6月17日(月)からステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・シンガポール(SSgA)が運用するアジア国債・公債ETF(正式名称:ABF 汎アジア債券インデックス・ファンド …

カブドットコム証券、現物/信用手数料がいつでも無料な「フリーETF」にNISA向けをラインアップ

カブドットコム証券株式会社は、三菱UFJ投信が2013年5月27日(月)に愛称を付与した「MAXIS トピックスリスクコントロール(5%)上場投信(愛称:NISA 向けリスコン5)」「MAXIS トピックスリスクコントロ …

カブドットコム証券、アジア指数ETF・ETN 3つの手数料無料キャンペーンを実施

カブドットコム証券は、2013年2月27日(水)からアジア指数ETF・ETN等を対象とする3つの手数料無料キャンペーンを順次実施する。新規上場のRQFII(人民元適格外国機関投資家※)型ETF2銘柄における現物株式、信用 …

カブドットコム証券、「フリーETF」の対象銘柄に「MAXIS トピックスリスクコントロール(10%)」を追加

カブドットコム証券は、2012年8月9日(木)に東京証券取引所へ上場予定の「MAXIS トピックスリスクコントロール(10%)上場投信」を、上場初日から特定のETF(上場投信)の売買手数料(現物/信用)を無料とするサービ …

カブドットコム証券、「フリーETF」の対象に「MAXIS トピックスリスクコントロール(5%)」を追加

カブドットコム証券は、2012年2月23日に東京証券取引所へ上場した「MAXIS トピックスリスクコントロール(5%)」を、特定のETF(上場投信)の売買手数料(現物/信用)を無料とするサービス「フリーETF」の対象銘柄 …

カブドットコム証券、国内初の「ご当地ETF」を追加し「フリーETF」の対象銘柄を8 銘柄に拡大

カブドットコム証券株式会社は、2011年2月22日(火)に名古屋証券取引所に上場した「MAXIS S&P東海上場投信」を、特定のETF(上場投信)の売買手数料(現物/信用)を無料とするサービス「フリーETF」の対象銘柄に …

みずほ投信投資顧問、日本で初めて国内の金先物価格を対象指標とするETF を設定

みずほ投信投資顧問は、ETF ビジネスに新規参入し、日本で初めて国内の金先物価格を対象指標とするETF「 国内金先物価格連動型上場投信受益証券」を設定する。 「国内金先物価格連動型上場投信受益証券」は、1月26日(火)に …

ETF セキュリティーズ、貴金属上場投信5銘柄を上場

ETF セキュリティーズは、8月24日に、5銘柄の貴金属上場投信を東京証券取引所に上場する。今回上場する5 銘柄は、全て貴金属の現物によって担保されており、ロンドン証券取引所との重複上場になる。銀ETF、白金ETF、パラ …

カブドットコム証券、TOPIX Core30(ETF・先物・上場カバワラ)手数料実質無料キャンペーンを実施

カブドットコム証券では、東証一部上場銘柄の内、流動性と時価総額が特に高い代表的な30 銘柄で構成された「TOPIX Core30」の知名度向上と活用促進を目指し、同社の指定するETF・先物・上場カバードワラントにおけるT …