S&P先進国REITインデックスとは?


S&P先進国REITインデックスとは

S&P先進国REITインデックスは、先進国15カ国の証券取引所に上場している不動産投資信託および同様の仕組みの商品の動向を示す指数です。S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが米ドル建てで算出・公表しています。先進国のREIT市場の動向を見るために便利な指数です。英語ではS&P Developed Reitと記載されます。2016年12月末現在、377の銘柄で構成されています。

S&P 先進国REIT指数のセクター別内訳

リートには、産業用不動産に投資するもの、住宅用不動産に投資するもの、ヘルスケア施設に投資するものなどがありますが、S&P 先進国REIT指数の2016年12月30日現在のセクター別内訳は次の通りです。

S&P 先進国REIT指数

(出所:S&P Dow Jones Indices ファクトシート)

 

S&P 先進国REIT指数をベンチマークとするファンド

一般に、グローバルREITファンドと呼ばれる、世界の不動産投資信託に広く分散投資するタイプの投資信託の多くがS&P先進国REITインデックスをベンチマークとして採用しています。日本の投資信託では、同指数を円換算した数値がベンチマークとして利用されます。

S&P先進国REITインデックスをベンチマークとする投資信託の例

  • eMAXIS 先進国リートインデックス
  • i-mizuho先進国リートインデックス(為替ヘッジなし)