リフィニティブ・ジャパン、「リッパー・ファンド・アワード・フロム・リフィニティブ」2019年度の最優秀会社と最優秀ファンドを発表

リフィニティブ・ジャパン株式会社は2019年3月20日、「リッパー・ファンド・アワー ド・フロム・リフィニティブ 2019 ジャパン」の最優秀会社と最優秀ファンドを発表した。同アワードの日本での表彰は今年で18年目となる …

iDeCo、気が付けば2年もほったらかし

前回、確定拠出年金の残高をチェックしてから、気が付けば2年近くも経過していました。意図的に確認しなかったのではなく、日々の生活に忙殺されていて、気付けば2年経っていたというところです。ズボラな性格でも続けられられるという …

りらいあコミュニケーションズ、確定拠出年金関連の業務専用センター「東陽町DCセンター」を開設

りらいあコミュニケーションズ株式会社は、 確定拠出年金に係る業務を行う専用センターとして「東陽町DCセンター」を新たに開設する。 りらいあコミュニケーションズ株式会社は、 確定拠出年金の制度発足初期である2001年12月 …

「お金のデザイン」と「ベネフィット・ワン」、共同で個人型確定拠出年金サービスに参入

株式会社お金のデザインと株式会社ベネフィット・ワンは、 共同で個人型確定拠出年金(個人型DC)事業に参入することで合意した。 今後両社は、 個人型DC事業を連携して推進していく。 【業務提携の目的と内容】 確定拠出年金は …

楽天証券、個人型確定拠出年金の運営管理機関業に参入

楽天証券は、 2016年9月下旬を目処に、 個人型確定拠出年金(以下「個人型DC」)運営管理機関業に参入する。 個人型DCは、 加入者が拠出した掛金を自ら運用し、 原則60歳以降に運用結果に基づいて給付を受けることができ …

楽天証券、楽天証券×三井住友アセットマネジメントのトップ対談を公開

楽天証券は、 2015年11月18日(水)から、 同社代表取締役社長の楠雄治氏と三井住友アセットマネジメント代表取締役兼CEOの横山邦男氏のトップ対談コンテンツ「個人投資家の資産形成のために運用会社とネット証券会社ができ …

確定拠出年金の運用記録―拠出割合を変更しました

1年近くも、運用状況を確認していない確定拠出年金。老後に向けた長期運用なので、一喜一憂するつもりもないというのがその理由ですが、8月20日に、久しぶりに運用状況をチェックするために、日本レコード・キーピング・ネットワーク …

拠出限度額の引き上げ、しかし

確定拠出年金の拠出限度額が2014年10月1日から引き上げられるということです。これは、「確定拠出年金法施行令及び公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う経過措置に関す …

確定拠出年金とは?

確定拠出年金とは 確定拠出年金は、税制優遇措置が講じられた私的年金の一つです。国民年金や厚生年金などの公的年金を補完する制度と位置付けられています。確定拠出年金は、拠出された掛金が加入者ごとに区分され、掛金と加入者が自ら …

個人型確定拠出年金の掛け金の納付の方法

個人型確定拠出年金では、掛け金は毎月納付します。納付は預金口座などからの口座振替で行なわれます。口座は加入者本人名義のものでなければなりません。第2号加入者の場合、掛け金は給与天引きによって事業主の口座から口座振替で納付 …

ドルコスト平均法とは何ですか?

ドルコスト平均法とは 定期的(例えば1ヵ月に1度のように)に同じ投資信託を同じ金額だけ購入してゆくと、購入する投資信託の基準価額が高い時には少しだけ、基準価額が安い時にはより多くの投資信託を購入することになり、平均買付け …

自社株ファンドとは?

自社株ファンドとは 自社株ファンドは、企業型の確定拠出年金制度のための専用ファンドで、原則として、自社の株式のみで運用し、ファンドの基準価額の値動きが自社株の株価の値動きに連動することを目的としたファンドです。 自社株フ …

確定拠出年金、気がつけば黒字に・・・

確定拠出年金の運用状況は、インターネットでいつでも確認することはできます。しかし、全ての株式で運用している私は、株式市場の低迷があまりにも長く続いていたので、見るのも嫌!っという状況が続いていました。見るたびに赤字が大き …

ラッセル 外国株式マルチ・マネージャー・ファンド(確定拠出年金向け)、「R&Iファンド大賞2013」を受賞

ラッセル・インベストメントの『ラッセル 外国株式マルチ・マネージャー・ファンド(確定拠出年金向け)』は、2013年4月25日に発表された「R&Iファンド大賞2013」の確定拠出年金-外国株式部門で優秀ファンド賞を受賞した …

確定拠出年金、久しぶりの運用状況チェック

前回の更新は2009年4月6日。3年近くも更新せずにすいませんでした。 この3年の間に、国内外の株式市場の低迷、ユーロ危機による金融市場の混乱など、私の確定拠出年金にとって、悪いニュースばかりが続いていました。当然ながら …

世界的金融危機がもたらした確定拠出年金の損失

ずいぶん長いこと更新せずにすいませんでした。 この間、金融危機は悪化の一途を辿ってきました。「100年に1度の金融危機」という言葉を聞くたびに、きっと自分の個人型確定拠出年金も恐ろしいことになっているだろうと思いつつも、 …

サブプライム問題と私の確定拠出年金

米国のサブプライム問題をきっかけに日米の株価を中心に、世界的に株価が値下がりしています。当然ながら、私の確定拠出年金の運用資金にも影響が出ています。 海の向こうの住宅ローン問題が、熱海の山の中で静かに暮らす日本人の老後に …

公的年金、自分の年金加入記録が閲覧可能に

廃止が決まっている社会保険庁ですが、公的年金加入者の利便性の向上については、少しずつ前進しているようです。これまでは、自分の年金加入記録は、社会保険事務所に出向かないと知ることができなかったのですが、今はインターネットを …

企業型で本人拠出が可能に

先月12日のの読売新聞によると、厚生労働省は、確定拠出年金の企業型について、これまで認めていなかった従業員による拠出を認める方針だということです。 確定拠出年金(企業型)では、現在のところ、掛金の拠出は企業にしか認められ …

格付投資情報センター、「三菱UFJプライムバランス(確定拠出年金)」と「三菱UFJライフセレクトファンド」の運用プロセス評価をAAAfpに維持

格付投資情報センター(R&I)は、三菱UFJ投信株式会社が運用する以下のファンドについて定例再調査を行った結果、従来の評価を維持したと2006年5月12日に発表した。 ファンド名 運用プロセス評価 三菱UFJ プ …

確定拠出年金の運営管理機関の更新されない情報ページ

日本郵政公社で個人型確定拠出年金を掛けていると(他の運営管理機関でも同じだとは思いますが・・・)、専用のオンラインサービスが利用できます。IDとPWを入力して「MY PAGE」に入って利用するものです。運用状況については …

確定拠出年金の取り扱い中止!!(後編)

さて、近所の郵便局での確定拠出年金の取り扱いが、突然中止になってしまったことは前回お知らせしました。各種手続きについては、コールセンターを通すということがわかりました。では、投資教育はどうなるのでしょう。 私の場合は、加 …

確定拠出年金の移管手続きを忘れずに!

日本経済新聞によると、確定拠出年金加入者が制度から脱退するときの手続きを支援する無料サービスに保険会社が乗り出したということです。この背景には、確定拠出年金に加入していた人が転退職で脱退する際、自分で資産の移管手続きをす …

年1回送られてくる確定拠出年金の冊子

日本郵政公社から封筒が届きました。中には「郵便局の確定拠出年金(個人型年金)運用商品のご案内」という冊子が入っていました。昨年も、同じタイトルの冊子が6月頃に送られてきました。 内容はというと、制度についての説明、預貯金 …

老後の不安がある一方、結婚費用は増加

自分の口座情報を確認しようと確定拠出年金サービス株式会社の運営する「確定拠出年金インフォメーション」にアクセスすると、「人生の三大費用(結婚費用)の調査結果」が掲載されていました。 これは、リクルート社の実施した「ゼクシ …

米国401kでは加入者の70%が株式を保有

私が加入している確定拠出年金に関しては、何ら新しい出来事のない日々が続いています。毎月15,000円が銀行口座から自動的に引き落とされ、2本のファンドが購入されているだけです。そこで、たまには日本の確定拠出年金が参考とし …

ダ・ヴィンチの信託約款変更のお知らせが届く

全ての手続きが終わり、第一回目の掛け金の引き落としを確認した頃、郵政事業庁から封筒が届いた。中を開けると、「『ダ・ヴィンチ』信託約款変更(予定)のお知らせ」が入っていた。「ダ・ヴィンチ」は私が選択したファンドではないが、 …

事業主の手引きにに絶句・・・

6月初旬のある日、国民年金基金連合会から会社宛てに1通の封筒が届いた。中には「事業所登録通知書」と「事業主の手引き」が入っていた。前回書いたように、既に東京中央郵便局からは「登録事業所番号」のお知らせとして事業所番号は届 …

確定拠出年金、手続き完了!

確定拠出年金の加入に必要な投資教育は受けた、申請手続きも終わった、ファンドも決めた。これで、毎月指定した銀行口座から自動的にお金が引き落とされ、私の年金の運用が始まるというわけだ。教育と手続き等を合わせて約2.5時間。マ …

会社型を採用しなくても、企業側の手続きは必要

当社は会社型の確定拠出年金は実施しない。だから私は個人型に入ろうとしているわけだ。ところが、昨日行った郵便局で新たな発見をした。会社型を実施しない企業でも、従業員が個人型に加入する場合には、会社としての手続きが必要となる …

今日こそ東京中央郵便局へ

取材やら何やらと忙しく、ふと気が付くともう4月。確定拠出年金制度がスタートして既に3カ月近くが過ぎてしまった。そこで日比谷に出かける用事があったので、今日こそは!と帰りに東京中央郵便局へ出かけた。東京中央郵便局は全国に先 …

郵便局での取り扱いは今月28日から

日本経済新聞の朝刊に「郵政事業庁が28日から郵便局で確定拠出年金(日本版401k)の取り扱いを始める」という記事が掲載されていた。 いよいよか・・・と思い、早速近所の浜町郵便局へ出かけた。「確定拠出年金の資料か申込用紙が …

確定拠出年金について保険会社の人に聞いてみよう

某大手生命保険会社の営業の方が来社しました。本当は先週お会いする予定だったのですが、バタバタと予定が入ってしまい、1週間遅れとなりました。 保険の更新手続きについて話を聞く合間に、「ところで確定拠出年金って始まりますよね …