国内最大ファンド・ランキング(2017年7月)

純資産額第1位はフィデリティ・USリート・ファンドB(ヘッジ無) 投資信託事情・投信まとなびによると、2017年7月の国内最大ファンド上位50位銘柄(追加型株式投資信託、ETFは除く)は除く)は下表の …

国内最大ファンド・ランキング(2016年6月)

投資信託事情・投信まとなびによると、2016年6月の国内最大ファンド上位50位(追加型株式投資信託、ETFは除く)は除く)は表の通りでした。 新光投信が運用する「新光US-REITオープン<&l …

国内最大ファンド・ランキング(2016年4月)、4月も1位は新光US-REITオープン

投資信託事情・投信まとなびによると、2016年4月の国内最大ファンド上位50位(追加型株式投資信託、ETFは除く)は除く)は表の通りでした。   新光投信が運用する「新光US-REITオープ …

国内最大ファンドランキング(2014年11月)、新光US-REITオープンが1位をキープ

2014年11月末現在における、国内最大ファンド・ランキング上位50位(追加型株式投資信託のみ、上場投資信託は除く)は、次のとおりでした。新光投信株式会社の運用する「新光 US-REITオープン」(純 …

国内最大ファンドランキング(2014年10月)、新光 US-REITオープンが第1位に

2014年10月末現在における、国内最大ファンド・ランキング上位20位(追加型株式投資信託のみ、上場投資信託は除く)は、次のとおりでした。 新光投信株式会社の運用する「新光 US-REITオープン」( …

国内最大ファンドランキング(2014年9月)、野村ドイチェ・高配当インフラ(米ドル/毎月分配)が第1位に

2014年9月末現在における、国内最大ファンド上位20位(追加型株式投資信託のみ、上場投資信託は除く)は、次のとおりでした。野村アセットマネジメントの運用する「野村ドイチェ・高配当インフラ関連株(米ド …

投資信託の純資産総額はどんな要因によって増えるのですか?

ファンドの純資産総額を押し上げる要因は二つあります。 1つはファンドの運用パフォーマンスが伸びたことによるものです。例えば、株式ファンドなどにおいて、組み入れている株式の価格が上昇したことを反映して、 …

ファンドの純資産総額は大きい方がよいのですか?

ファンドを購入する際にチェックしたいポイントの一つがファンドの規模、つまり純資産総額です。純資産総額が大きい方がよいのか、小さい方がよいのかという点については議論が分かれるところですが、一般に、あまり …

投資信託の基準価額はどのように算出しますか?

基準価額とは投資信託の時価のことです。各ファンドの純資産総額を計算日における受益権口数で除した価格です。 基準価額を計算する際には、投資信託が組入れている全ての有価証券を時価で再評価します。この組入有 …

「サザンアジア・オールスター株式ファンド」の純資産総額が1,000億円を突破

新光投信が運用する、追加型証券投資信託/ファンド・オブ・ファンズ/自動継続投資適用「サザンアジア・オールスター株式ファンド」の純資産総額が、2007年4月11日現在で、1,013億円となり、1,000 …

第一勧業アセットマネジメントの「米国投資適格債券ファンド」、純資産総額が1,000億円を突破

第一勧業アセットマネジメント株式会社が運用する「米国投資適格債券ファンド[毎月決算型] (DKA/LOOMIS)」の純資産総額が、2005年10月19日現在で1,006億円となり、1,000億円を突破 …

「ピムコ・グローバル・ハイイールド・ファンド(毎月分配型)」の純資産総額が1,000億円を突破

UFJパートナーズ投信株式会社が設定・運用する『ピムコ・グローバル・ハイイールド・ファンド(毎月分配型)』の純資産総額が、9月26日、1,000億円を突破した( 9月26日現在、純資産総額1,009億 …