ニッセイAM、<購入・換金手数料なし>シリーズ6ファンドの信託報酬率引下げ

ニッセイアセットマネジメント株式会社は、同社が設定・運用する以下の投資信託について、信託報酬率を引下げる信託約款の変更を行うと発表した。 ニッセイアセットマネジメントは次のように述べている。 インデックスファンドシリーズ …

インデックス投資の入門解説書『お金は寝かせて増やしなさい』、重版決定

フォレスト出版株式会社は、2017年12月8日に発売したインデックス投資の入門解説書『お金は寝かせて増やしなさい』(水瀬ケンイチ 著)が売行き好調につき、発売4日で重版となったと発表した。著者はインデックス投資家のバイブ …

インデックス・サンプリング法とは

インデックス・サンプリング法とは インデックス・サンプリング法は、インデックスファンドの運用成績を特定の指数(インデックス)に連動させるための手法の一つです。 一般に、インデックスファンドでは、連動の対象とする指数を構成 …

ステート・ストリートの2本のインデックス・ファンド、「つみたてNISA」向け商品として内定

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが設定・運用する「全世界株式インデックス・ファンド」と「米国株式インデックス・ファンド」が「つみたてNISA」向け商品として正式に内定した。両ファンドはつみたてNISA対象 …

Closet index fund(クローゼット・インデックスファンド)とは

クローゼット・インデックスファンドとは Closet Index Fund(クローゼット・インデックスファンド)とは、アクティブ運用ファンドでありながら、ファンドの中身がベンチマークに酷似していて、運用成績もほとんどベン …

インデックスファンドは、どのようにしてベンチマークと同じ投資成果を目指すのか

では、インデックスファンドは、どのようにして、ベンチマークに連動する投資成果を達成するのか見ていきましょう。 一般に、インデックスファンドでは、ベンチマークと同じ投資成果を目指すために、ベンチマークを構成している全て、あ …

はじめての投資信託~インデックスファンドから始めてみよう!

インデックスファンドから始めてみよう 将来に備える必要を感じていても、どこから始めればよいのかわからない。投資信託のことは気になるものの、世の中に数千本もある投資信託の中から、どれを選択すればよいのかわからない。確定拠出 …

カブドットコム証券、コスト徹底追求のインデックスファンド「eMAXIS Slim」が新登場

カブドットコム証券は、2017年2月27日(月)および2017年3月6日(月)より、ブラックロック・ジャパン、日興アセットマネジメント、野村アセットマネジメント、三菱UFJ国際投信が運用するファンド17本の取扱を開始する …

三菱UFJ国際投信、「ポートステーション」に積立投資特集ページを開設

三菱UFJ国際投信が運用するインデックスファンドシリーズ『eMAXIS』は、顧客への3つの“提供”(下段図参照)を念頭に、さまざまな施策を継続して展開している。 今般、上記の一環として、三菱UFJ国際投信では、資産運用応 …

カブドットコム証券、大和投信のインデックスファンド「iFree」シリーズなど30本を取扱開始

カブドットコム証券は、2016年10月24日(月)および2016年10月31日(月)より、大和投資信託、三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用するファンド30本の取扱を開始する。 信託報酬が業界最低水準のインデック …

カブドットコム証券、DIAM AM・三井住友AMの低信託報酬インデックスファンド取扱開始

カブドットコム証券は、2015年12月21日(月)および2015年12月28日(月)より、DIAM アセットマネジメントおよび三井住友アセットマネジメントが運用するファンド11本の取扱いを開始する。 DIAM アセットマ …

楽天証券、国内最低水準コストの日経225ファンドの取扱いを開始

楽天証券は、 DIAMアセットマネジメントが運用する「たわらノーロード」シリーズ計6本の取り扱いを開始する。 2015年12月7日(月)に、 国内最低コスト水準の日経225連動型インデックスファンド、 12月18日(金) …

カブドットコム証券、『i-mizuho』インデックスシリーズの取扱開始

カブドットコム証券は、2015年7月27日(月)および2015年8月3日(月)より、三菱UFJ国際投信およびブラックロック・ジャパンが運用するファンド30本の取扱いを開始する。ブラックロック・ジャパンが運用する「i-mi …

「インデックスファンドには、マーケットリスクしかない」とはどういう意味?

「インデックスファンドにはマーケットリスクしかない」とは? 「インデックスファンドには、マーケットリスクしかない」と言われますが、これは、どういう意味なのか考えてみましょう。   前提 前提として、金融商品のリ …

インデックスファンドを選ぶ際の注意点とは?

インデックスファンドを選ぶ際に注意点 インデックスファンドは、特定の株価指数や債券指数に連動する投資成果を目指す投資信託のことです。同じ指標を連動の対象としているのであれば、そんなに違いはないのではないかと考えてしまいが …

カブドットコム証券、NISAでeMAXIS 積立投資デビューキャンペーンを実施

カブドットコム証券は、2014 年10月27日(月)から三菱UFJ 投信が運用するインデックスファンド・シリーズ「eMAXIS」を対象とした「NISAでeMAXIS 積立デビューキャンペーン」を開始した。キャンペーン対象 …

コア・サテライト戦略とは?

コア・サテライト戦略とは コア・サテライト戦略とは、資産運用の手法の一つです。ポートフォリオ(運用資産全体)を中核(コア)となる部分と、非中核(サテライト)部分に分けて構築する方法です。 例えば、コア部分では低コストで広 …

シンセティックETFとは?

シンセティックETFとは インデックスファンドが指数への連動を目指すために採用する手法にはいくつかの手法があります。 一般的なETFやインデックスファンドは、連動の対象となる指数を構成する銘柄全てをほぼ同じ組入比率で保有 …

インデックスファンドの指数への連動率が100%にならない理由は?

インデックス・ファンドや指数連動型ファンドとよばれる投資信託は、東証株価指数や日経平均株価など特定の指数(インデックス)への連動を目指す投資信託で、連動率が高いほどよいインデックス・ファンドと言えます。 しかし、ファンド …

インデックスファンドを支持する声

インデックスファンドとアクティブファンドのどちらが有効な投資対象かについての議論は運用業界の中で長年にわたり続いています。その議論の中で、世界中の著名な投資家、大学教授、ジャーナリストがインデックスファンドの有効性を認め …

不動産投信ファンドにもインデックスファンドがありますか?

不動産投信ファンドとは 上場不動産投資信託(リート)に分散投資する投資信託のことを一般に不動産投信ファンドやリートファンドと呼びますが、一般の(非上場の)投資信託にインデックスファンドとアクティブファンドがあるように、不 …

JPX日経インデックス400とは?

JPX日経インデックス400とは時価総額加重 JPX日経インデックス400は、日本の株式を対象とする時価総額加重平均型(浮動株調整後)の株価指数です。東京証券取引所、日本取引所グループ及び日本経済新聞社が算出・公表してい …

インデックスファンドの指数への連動率が100%にならない理由は?

インデックスファンドとは インデックスファンドは特定の指数(インデックス)への連動を目指す投資信託です。例えば、日経平均株価に連動する投資成果を目指すインデックスファンドや東証株価指数に連動する投資成果を目指すインデック …

ベンチマークとは?

ベンチマークとは何か 投資信託のベンチマークとは投資信託が運用の指標としている指数(インデックス)のことです。株式に投資するファンドであれば株価指数、債券に投資するファンドであれば債券指数が使われます。投資信託のパフォー …

インデックスファンドは、どう選べばよいですか?

インデックスファンドの連動率 インデックスファンドを選択するにあたってのポイントは、対象となるインデックスに対しての連動率が高いか低いかがファンドの良し悪しを決定するということで、ファンドの性格上、過去の騰落率や分配金の …

コモディティファンドとは?

コモディティファンドとは 原油・ガソリン・天然ガスなどのエネルギー、銅・ニッケル・金などの金属、小麦・とうもろこし・大豆・牛・牛乳などの農産物といった各種商品のことをコモディティ(commodity)と呼び、これらの商品 …

日経300連動型ファンドとは?

連動型ファンド(インデックスファンド)とは 投資信託は、その運用方法の違いからから、「アクティブ型」と「インデックス型」に大別されます。アクティブ型は、指標となるベンチマークを上回る投資成果を目指すファンドです。ファンド …

その他インデックスファンド型ファンドとは?

アクティブ型とインデックス型 投資信託は、その運用方法の違いからから、「アクティブ型」と「インデックス型」に大別されます。 アクティブ型は、指標となるベンチマークを上回る投資成果を目指すファンドです。ファンドマネージャー …

TOPIX連動型ファンドとはどのようなファンドですか?

アクティブ型とインデックス型 投資信託は、その運用方法の違いからから、「アクティブ型」と「インデックス型」に大別されます。 アクティブ型は、指標となるベンチマークを上回る投資成果を目指すファンドです。ファンドマネージャー …

業種別インデックスファンドとは?

業種別インデックスファンドとは 建設、電機、商業など、特定の業種の株式に的を絞って投資を行い、その業種全体の株価動向を反映する投資成果を目指すファンドを業種別インデックスファンド、又は業種別インデックス型ファンドと呼びま …

エンハンスト・インデックス・ファンドとは?

エンハンスト・インデックス・ファンドとは インデックス・ファンドが特定の指数に連動するように設計されているファンドのことであるのに対し、エンハンスト・インデックス・ファンドは指数を若干(通常0.5~2%程度ですが、ファン …

パッシブ運用とは?

雑誌や投資信託の運用方針の説明などの中で、「このファンドはパッシブ運用を行います」という記載を見たことがある方も多いと思います。このパッシブ運用とはいったいどんな運用を指すのでしょうか。 パッシブ(passive)とは受 …

インデックスファンドのレプリケーション手法とは?

インデックスファンドのレプリケーション手法とは? インデックスファンドは、パフォーマンスが目標とするインデックスのパフォーマンスに一致することを目指して運用が行なわれるファンドです。このパフォーマンスをインデックスに一致 …

カブドットコム証券、信託報酬業界最低水準のインデックス・シリーズのファンド取扱開始

カブドットコム証券は、2014年5月27日(火)以降より、ニッセイアセットマネジメント株式会社および大和住銀投信投資顧問株式会社が運用するファンド8本の取扱を開始する。今回取り扱い開始する<購入・換金手数料なし>インデッ …

カブドットコム証券、春の投資デビュー eMAXIS積立投資キャンペーンを実施

カブドットコム証券は、2014年5月1日(木)から三菱UFJ投信が運用するインデックスファンド・シリーズ「eMAXIS」を対象とした「春の投資デビュー eMAXIS積立投資キャンペーン」を実施する。この春に口座開設した顧 …

カブドットコム証券、eMAXIS 新ファンド「新興国リートインデックス」、NISA 向けN シリーズなど取扱開始

カブドットコム証券は、2013年11月25日(月)より、インデックスファンドシリーズでは業界初となる新興国リートインデックスの取り扱いを開始する。国内外の株式、債券、リートのインデックスファンドシリーズであり、三菱UFJ …

カブドットコム証券、米国株を代表するインデックス『eMAXIS NYダウ』など6ファンド取扱開始

カブドットコム証券は、2013年8月19日(月)および2013年8月26日(月)よりeMAXIS シリーズの新インデックスファンド「NYダウ」など6 ファンドの新規取扱を開始する。2013年8月19日(月)から取扱うバリ …

カブドットコム証券、野村Funds-i シリーズの為替ヘッジ型インデックスほか6 ファンド取扱開始

カブドットコム証券は、2013年5月27日(月)と2013年5月28日(火)より為替ヘッジ付の外国株式インデックスファンドなど6 ファンドの新規取扱を開始する。2013 年5 月28 日(火)より取扱を開始する「野村イン …

カブドットコム証券、三井住友トラストAM・投信積立スタート応援キャンペーンを実施

カブドットコム証券は、2013年5月1日(水)から三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用するインデックス投信を対象とした「三井住友トラストAM・投信積立スタート応援キャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中に対象 …

カブドットコム証券、「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型」のキャンペーンを実施

カブドットコム証券は、2012年12月3日(月)から野村アセットマネジメントが運用する「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型」のキャンペーンを実施する。キャンペーン期間中に条件を満たした顧客の中から抽選で5 …

カブドットコム証券、「SMT(スマート)シリーズ&インデックス投信積立キャンペーン」を実施

カブドットコム証券は、2012年7月17日(火)から三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用する対象投信において「SMT(スマート)シリーズ&インデックス投信積立キャンペーン」を実施する。キャンペーン対象インデックス …

カブドットコム証券、「eMAXIS&日本応援株ファンドキャンペーン」を実施

カブドットコム証券株式会社は、2012年3月16日(金)から投資信託販売促進の一環として、三菱UFJ投信が運用するeMAXIS シリーズ12 ファンド及び、資産倍増プロジェクト専用ファンドの日本応援株ファンドを対象とする …

カブドットコム証券、インデックスファンドシリーズeMAXISの2種類のバランスファンドの取扱い開始

カブドットコム証券株式会社は、2011年11月7日(月)から三菱UFJ投信が運用するインデックスファンドシリーズeMAXISの2種類のバランスファンドの取扱いを開始する。これにより、同社取扱いの投資信託は、281ファンド …

カブドットコム証券、ノーロードファンド等50 ファンド100 本追加し、全434 本(うちノーロード263 本)に

カブドットコム証券は、2011年1月14日(金)から6週連続でノーロードファンド等50 ファンド100 本の投資信託を大量追加する。これにより、同社取扱いの投資信託は、248ファンド434本(うちノーロードファンドは14 …

三菱UFJ投信のネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)、楽天銀行が取扱開始

2010年9月28日より、三菱UFJ 投信のネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)を楽天銀行が取扱いを開始した。eMAXISは、「幅広い品揃え」と「低く設定された信託報酬」を特徴とするインデックスファンドのシリ …

カブドットコム証券、「eMAXIS」「STAM」インデックスなど3ファンド新規取扱

カブドットコム証券株式会社は、9月17日(金)に、人気のインデックスファンドシリーズの「eMAXIS」・「STAM」の新規設定ファンドを含む3 ファンド6 本をノーロードで追加し、これらのファンドシリーズをフルラインアッ …

三菱UFJ投信、「eMAXIS 新興国債券インデックス」を設定

三菱UFJ投信は、「eMAXIS 新興国債券インデックス」を2010年9月13日に設定する。同ファンドは、eMAXIS 専用サイトにて実施した「eMAXIS ファンド追加アンケート」の最終結果を基に設定する2 本目のファ …

三菱UFJ投信、「新興国株式インデックスオープン」を募集・設定

三菱UFJ投信は、「新興国株式インデックスオープン」を新規に募集・設定する。 新興国株式インデックスオープンは、新興国の株式等を実質的な主要投資対象とし、新興国の株式の指標であるMSCIエマージング・マーケット・インデッ …

ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)、ネット銀行として初めて、ジャパンネット銀行が取扱開始

三菱UFJ投信が運用するネット投資家向け「eMAXIS(イーマクシス)を、ネット銀行として初めて、ジャパンネット銀行が2010年5月31日より取扱いを開始した。 三菱UFJ投信では、「これによって、さらに多くの投資家の皆 …

新生インベストメント・マネジメントの「農産物指数ファンド」に新販売会社

新生インベストメント・マネジメント株式会社の運用する「農産物指数ファンド」の販売会社に2009年9月9日よりSBI証券が加わった。また2009年9月15日からはリテラ・クレア証券も取り扱いを開始する予定。これで9月15日 …

新生インベストメント・マネジメント、「農産物指数ファンド」を8月28日に新規設定

新生インベストメント・マネジメントは「農産物指数ファンド」を8月28日に新規設定する。同ファンドは、インデックス型のコモディティ投信で、農産物の商品先物指数に概ね連動することを目指す。インデックスの特徴は、中国の消費デー …

住信アセットマネジメント、新ファンド「世界経済インデックスファンド」を設定

住信アセットマネジメントは、2009年1月16日に、新ファンド「世界経済インデックスファンド」を設定する。「世界経済インデックスファンド」は、インデックスファンドを活用して、国内、先進国および新興国の公社債および株式に分 …

カブドットコム証券、ブル・ベアファンドや新興国インデックスノーロードファンドを新規追加

カブドットコム証券は、12月19日(金)から、ブル・ベアファンドや新興国株式・債券のインデックスファンドなど4ファンド6本の取り扱いを開始する。これにより、同社取り扱いの投資信託は178ファンド293本となる。また、季節 …

住信アセットマネジメント、新興国に投資するインデックスファンド2本を新規に募集・設定

住信アセットマネジメントは、「STAM 新興国株式インデックス・オープン」と「STAM 新興国債券インデックス・オープン」を新規に募集・設定する。 「STAM 新興国株式インデックス・オープン」は、主として「住信 新興国 …

カブドットコム証券、 「世界国債インデックスファンド(年1回決算型)」など、2ファンド新規追加

カブドットコム証券株式会社は、4月3日(木)から、顧客からご要望の多かった世界国債インデックスファンドの年1回決算型、「世界国債インデックスファンド(年1回決算型)」を手数料無料(ノーロード)で、また世界の地球温暖化対策 …

SBIファンドバンク、SBIイー・トレード証券にて、6本のインデックスファンドの積立買付が可能となると発表

SBIファンドバンク株式会社は、1月31日よりSBIイー・トレード証券にて、以下の6本のファンドの積立買付が可能となると発表した。 STAM 国内債券インデックス・オープン STAM グローバル債券インデックス・オープン …

SBIファンドバンク、業界最低水準のコストを実現したインデックスファンドの募集開始

投資信託の「手数料革命」を目指し、2007年5月7日にSBIホールディングス株式会社の100%子会社として設立され、SBIイー・トレード証券を所属金融商品取引業者とする投資信託専門の金融商品仲介業者であるSBIファンドバ …

インデックスファンド専門サイト「インデックスファンド・ラボ」、本日9月26日オープン

株式会社トーキョー・インベスター・ネットワークでは、インデックスファンド専門の情報サイト「インデックスファンド・ラボ」(http://www.indexfund-lab.jp/)を9月26日にオープンしました。 インデッ …