不動産投資信託の投資主総会とは?


投資主総会とは

投資主総会とは、株式会社の株主総会にあたるもので、不動産投資法人(不動産投資信託)における最高意思決定機関です。不動産投資法人に関する重要事項は、この投資主総会で決定されます。不動産投資信託では、投資家のことを投資主と呼びますが、投資主は、保有する不動産投資信託の口数(投資口数)に応じて、投資主総会における議決権が与えられます。

投資主の権利とは

 

投資主総会における決議事項

投資主総会において決議される事項は、投資信託及び投資法人に関する法律や各不動産投資法人の規約で定められており、例えば、次のような事項があります。

  1. 規約の変更
  2. 執行役員監査役員会計監査人の選任および解任
  3. 投資口の併合
  4. 資産運用委託業者と資産運用委託契約の締結および解約の承認
  5. 投資法人の解散

 

投資主総会への参加

投資主総会が開催されるときには、会日から二月前に会日が公告され、会日から二週間前に各投資主に対し書面で通知が送られます。投資主は、この総会に出席して、与えられた議決権を行使するか、はがきやインターネットを利用して、議決権を行使することができます。投資主総会に出席せず、かつはがき等による議決権の行使を行わなかった場合には、決議事項について賛成したとみなされます。