ハイ・イールド・ボンド・ファンドとは?


ハイ・イールド・ボンド・ファンド(high-yield bond fund)は、利回り(イールド)の高い(ハイ)債券(ボンド)に投資するタイプのファンドの総称です。ハイ・イールド債券ファンドとも言います。

ハイ・イールド・ボンドは利回りの高い債券ですが、利回りが高いというのは信用力が低い債券であることを意味しています。そのため、ハイ・イールド・ボンドは英語でジャンク・ボンド(=くず債券)とも呼ばれていますす。

企業は様々な設備投資等に必要な資金を債券を発行することで調達しています。また、国は公共投資などのために必要な資金を債券を発行することで調達しています。信用力が低い企業や国は、その分だけ高い利回りを提供しないと、投資家が債券を購入してくれないというわけです。信用力が低いということは、債務不履行になるリスクも高く、ハイリスク・ハイリターンの投資対象です。したがって、そのような債券に投資するファンドは、リスクをとっても高いリターンを期待したい投資家向けの投資信託であると言えます。