ミリオン型ファンドとは?


ミリオン型ファンド

給与からの天引きにより購入できる投資信託をミリオン型ファンドと呼びます。税制上の恩典はないものの、天引きのため手間がかかりません。また、月々5,000円からはじめられるので、無理なく継続することが可能ですし、手数料はかかりません。

 

ミリオン型ファンドのメリット

他の積み立てでの投資信託への投資と同様に、ミリオン型ファンドでも、ファンドを毎月一定額購入することにより、平均取得価額を低くできるというメリットがあります。これはドルコスト平均法のメリットと呼ばれます。ドルコスト平均法は、平均取得価額の引き下げをめざす証券投資の方法です。長期にわたって一定金額を一定の期間・一定の証券に投資する方法です。つまり、価額が高い時には購入する証券が少なく、低い時には購入する証券が多くなりますから、結果として平均取得価額が割安となるわけです。

 

ミリオン型ファンドの種類

ミリオンにはインデックスタイプとボンドバランスタイプがあります。インデックスタイプは、株式の組入れに制限を設けず、日経平均株価等、国内の株価指数に連動する投資成果を目指すファンドです。ボンドバランスタイプは、株式の組入れは50%以内にとどめ、国内の株価指数に連動する投資成果をめざすと共に、公社債や金融商品で運用することにより安全性にも配慮したファンドです。