スターアジア不動産投資法人(3468)


銘柄コード
3468(最新基準価額
上場日
2016/4/20
上場口数
540,824口(2019年7月末現在)
取引単位
1口単位
決算日
1月末、7月末
特色

「投資家利益第一主義」を理念として日本の不動産マーケットにおいて実績を積み重ねてきた、独立系の不動産投資グループであるスターアジアに属するスターアジア投資顧問株式会社にその資産運用を委託し、「投資主利益第一主義」の理念に沿った運用を行う不動産投資法人。収益の安定性と成長性に主眼を置き、独自のマーケット分析に基づいた柔軟かつ機動的なポートフォリオ運営を行うこと、加えて、投資主に対して必要な情報を適時かつ適切に開示する透明度の高い運用を実施することにより、投資主の利益の最大化を目指す。

主な投資対象
商業施設物流施設ホテル住宅用オフィスビル
オフィス・商業施設・住宅・物流施設・ホテル
スターアジア投資顧問株式会社
運用会社の大株主
スターアジア・アセット・マネジメント・エルエルシー(100%)
Webサイト
スターアジア不動産投資法人
沿革
2015/11/25
設立企画人(スターアジア投資顧問株式会社)による投信法第69条に基づく設立に係る届出
2015/12/01
投信法第166条に基づく設立の登記、本投資法人の設立
2015/12/07
投信法第188条に基づく登録の申請
2015/12/21
投信法第187条に基づく内閣総理大臣による登録の実施
2016/4/20
東京証券取引所に上場

 

投資対象別にリートの一覧を見る

オフィスやヘルスケア施設など、投資対象としている不動産の種類別にリートを探すことができます。

▶︎オフィス ▶︎ヘルスケア ▶︎ホテル ▶︎住居 ▶︎商業施設 ▶︎物流施設