タカラレーベン不動産投資法人(3492)


銘柄コード
3492(最新基準価額
上場日
2018年7月27日
上場口数
345,500口(2019年2月末現在)
取引単位
1口単位
決算日
8月末日、2月末日
特色

タカラレーベン不動産投資法人は、オフィス、住宅、ホテル及び商業施設を主な投資対象とする総合型の不動産投資信託

異なる強みを有するスポンサー各社の専門性とノウハウを結合したマルチスポンサー型の運用体制を活用することで、「着実な成長」及び「安定した運用」の実現を目指すと共に、投資主から選ばれ続ける総合型J-REITとなるために、「投資主価値の最大化」、「持続的な環境の想像」及び「地域と社会への貢献」の実現を目指す。

原則として、コアエリア(四大経済圏)に所在する物件を中心に投資を行う。

主な投資対象
商業施設ホテル住宅用オフィスビル
オフィス、住宅、ホテル、商業施設
タカラPAG不動産投資顧問株式会社
運用会社の大株主
株式会社タカラレーベン、PAGインベストメント・マネジメント、株式会社共立メンテナンス、株式会社ヤマダ電機
Webサイト
タカラレーベン不動産投資法人
沿革
2017年8月28日
設立企画人(タカラPAG不動産投資顧問株式会社)による投信法第69条に基づく設立に係る届出
2017年9月11日
投信法第166条に基づく設立の登記、本投資法人の成立
2017年9月20日
投信法第188条に基づく登録の申請
2017年10月11日
投信法第187条に基づく内閣総理大臣による登録の実施 (登録番号 関東財務局長 第129号)
2018年4月5日
PAGプライベートリート投資法人からタカラレーベン不動産投資法人へ商号変更
2018年7月27日
東京証券取引所に上場

 

投資対象別にリートの一覧を見る

オフィスやヘルスケア施設など、投資対象としている不動産の種類別にリートを探すことができます。

▶︎オフィス ▶︎ヘルスケア ▶︎ホテル ▶︎住居 ▶︎商業施設 ▶︎物流施設