バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF(米ドルヘッジあり) (BNDX)


↩️グローバル債券ETFの一覧に戻る

英語ファンド名
Vanguard Total International Bond ETF
ティッカー・シンボル
BNDX(最新基準価額
上場市場
NASDAQ
バークレイズ・グローバル総合(米ドル除く)浮動調整RIC基準インデックス(米ドルヘッジベース)
特色

バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF (米ドルヘッジあり) (BNDX)は、米国を除く世界の債券に分散投資を行い、バークレイズ・グローバル総合(米ドル除く)浮動調整RIC基準インデックス(米ドルヘッジベース)のパフォーマンスへの連動を目指すETF。

為替レートの不確実性への保護を追求する目的で、組入れ証券の該当通貨の米ドルに対するヘッジ戦略を採用している(あくまでも米ドルベースのヘッジ戦略であり、日本円をベースとした投資家にとっては為替リスクを伴う)。

インデックス・サンプリング法を用いたパッシブ運用を行う。

ファンドはフルインベストメントを維持する。

米国以外の主要な債券市場全体に分散投資を行う。

投資対象国・地域
グローバル(米国を除く)
投資対象資産
債券
バンガード
0.09%(2019/02/26現在)
配当スケジュール
毎月
設定日
2013/05/31
設定国
米国
通貨
米ドル
Webサイト
バンガードETF
日本における主な取扱会社
楽天証券
沿革
2013/05/31
米国にて設定。
2013/09/27
日本において金融庁に登録。

*最新の情報については各社のHPでご確認下さい。