ヤフー株式会社子会社のワイジェイFX、「投資信託」の取り扱いを開始


ヤフー株式会社の100%出資子会社であるワイジェイFX株式会社は、2017年11月22日に日本証券業協会へ加入し、証券会社として投資信託の販売準備を進め、2018年1月18日15時より投資信託の取り扱いを開始した。

今回の投資信託の取り扱い開始は、ワイジェイFXのミッションである「お客さまのマネーライフの課題解決」を実現するための取り組み。ワイジェイFXでは、「既存の外国為替証拠金取引サービスに加えて投資信託を取り扱うことにより、お客さまへ新たな資産運用のご提案が可能となります」とコメントしている。

投資信託の口座開設から入出金・購入・解約まで、必要な手続きは全てインターネット上で行うことができる。また、Yahoo! JAPAN IDと連携することで、口座開設の手続きや取引がよりスムーズに利用できるようになる。

取り扱う商品は、Yahoo! JAPANのビッグデータをもとにAIを活用して運用するAI投資信託商品「Yjamプラス!」と、安定性に配慮したバランスファンドである「Yjamライト!」。この2商品は、これまでは12道県を中心とした取り扱いのみだったが、インターネット専業の販売会社としてワイジェイFXが初めて取り扱いを開始することにより、より多くの人が購入できるようになる。

■販売手数料が「無料」など、お客さまの負担を抑えたサービス

ワイジェイFX取り扱い投資信託の販売手数料(購入時、解約時)は「無料」、信託財産留保額もかからない。さらに商品ラインナップは信託報酬の相対的に低い商品を用意しており、顧客の負担するトータルコストの低減に努めている。

■取り扱い商品

運用会社アストマックス投信投資顧問株式会社

  • Yjamプラス!(成長重視型)・・・ヤフーのビッグデータを活用し、AIの専門家集団があらゆる銘柄の中からカスタマイズ。最適な投資を行う。
  • Yjamライト!(安定志向型)・・・世界各国の株式と債券を組み合わせ、安定しながらもコストパフォーマンスの良い運用を行う。

YJFX!の投資信託専用サイト