楽天証券、ログイン後のウェブページを全面リニューアル

さん  2015/03/23

推薦理由


楽天証券は、今春、ログイン後のウェブページを大幅にリニューアルする。リニューアルは2015年3月28日(土)と、2015年4月11日(土)の二回に分けて実施する予定。

ウェブページのリニューアルに当たり、楽天証券では次のように述べている。

楽天証券では近年、初心者層や若年層のお客様が増加傾向にあります。顧客層の拡大に伴い、これまでの株式を中心としたトレーディング機能に加えて、中長期的な資産形成や資産管理など、お客様のニーズが多様化する中で、様々な取引商品やサービスを提供・拡充してまいりました。その一方で、お客様との大切な接点であるウェブページが複雑化する傾向にありますが、むしろ、ウェブページの分かりやすさや操作性の向上を追求し、より多くのお客様に楽天証券をご利用いただくことがリニューアルに至った背景です。

今回のリニューアルでは、ログイン後のウェブページを画面構成からメニュー内容、文言表記に至るまで徹底的に見直しました。お客様がよく使うメニューをまとめて、シンプルで使いやすい構成や名称に変更し、必要な情報や機能にすばやく辿り着けるようにするなど、ウェブページの使いやすさにこだわりました。

また、楽天証券から顧客への「お知らせ」を重要度や用途別に分け、併せて未読の件数も表示することで、大切なお知らせを見逃さないようになるほか、各種キャンペーンのエントリー履歴画面を新設し、どのキャンペーンに申し込んだのか、何ポイント獲得したのか、プレゼントの当落状況などが確認できるようになるなど、顧客からの要望も多く反映させている。

さらに、楽天証券では、投資信託における「トータルリターン」制度への他社に先駆けた対応や、一般口座向けの「年間損益計算書・確定申告サポート」サービスの開始など、顧客の資産管理機能の強化に取り組んできた。今回のリニューアルでは、NISA口座内での保有商品一覧、実現損益、年別の損益など、より詳細な資産状況をご覧いただけるようになるほか、NISA口座以外の保有商品についても、「パフォーマンスレポート」画面の資産状況表示を改修し、信用取引の評価損益の追加やグラフ表示で資産推移が確認できる機能などを追加する。