モーニングスターの朝倉智也氏、著書「お金の未来年表」をSBクリエイティブから出版

さん  2019/07/11

推薦理由


投資信託の評価会社であるモーニングスター株式会社代表取締役社長 朝倉智也氏の著書「お金の未来年表」が2019年7月6日にSBクリエイティブ株式会社より出版された。

世間において「キャッシュレス社会が到来する」、「仮想通貨が決済通貨になる」などという声が飛び交うなか、「お金の未来年表」では、2020年から2035年までに私たちが経験する「お金」の未来を年表形式で見せ、その時想定される出来事について解説している。

お金の未来年表:目次

はじめに

▼第1章 【2020~2024年】「完全キャッシュレス社会」の到来!

  • 「キャッシュレス化」により私たちの生活はどう変わるのか?
  • 銀行口座の手数料が年間1000円になる
  • コンビニが「QRコード」決済になる
  • 銀行系の「デジタル通貨」が台頭
  • 24時間365日、「銀行振込」が手数料無料に
  • 1ビットコイン=200万円台に突入!
  • 全世界で、「5G」により設備投資が大ブーム!

▼第2章 【2025~2030年】ブロックチェーンの急速な進化

  • ブロックチェーンがあらゆる分野で革命を起こす
  • 仮想通貨で「国際送金」が当たり前になる
  • 地方銀行が続々と「デジタル通貨」を発行
  • 街中に「自動運転車」が走るようになる
  • 「情報銀行」ブームが到来!

▼第3章 【2031~2035年】「デジタル通貨」時代の幕開け

  • デジタル社会が到来し、究極の単一市場が登場
  • 「信用スコア」は多様化の時代へ
  • 「個人のカルテ」はブロックチェーンで登録・管理
  • 「インシュアテック」の成功!「テレマティクス自動車保険」
  • EUの中央銀行が「デジタル通貨」を開始
  • 自宅からクルマに乗れる「オンデマンドモビリティ」開始!