おまかせ資産運用サービス「SUSTEN」、生体認証ログインに対応

さん  2023/07/25

推薦理由


sustenキャピタル・マネジメント(サステン・キャピタル・マネジメント)は、おまかせ資産運用サービス「SUSTEN」に生体認証機能を追加したと2023年7月25日に発表した。この機能により、顧客はよりセキュアな方法で「SUSTEN」を利用できる。

「SUSTEN」、生体認証ログインに対応

 

sustenキャピタル・マネジメントは顧客からの多数の要望に基づき、サービスの安全性向上を図るべく、新たに生体認証を導入した。これまでは、アプリへのログインの際にIDとパスワードによるログインのみ提供していたが、これからは生体認証搭載の端末を利用する顧客は、指紋や顔認証などの生体情報を利用して、よりセキュアにログインが可能となる。

 

おまかせ資産運用サービス「SUSTEN」について

おまかせ資産運用サービス「SUSTEN」について「SUSTEN」は、利用者がウェブ上で簡単な質問に答えるだけで、一人ひとりに適した運用ポートフォリオを診断し運用まで自動で行う、おまかせ資産運用サービス。2021年にサービスを公開して以来、ユーザー登録者数は1.5万人を超え、預かり資産は約30億円まで順調な推移を続けている。

sustenキャピタル・マネジメントによると、「SUSTEN」では、投資の専門知識がない初心者でも簡単に、最新の金融工学理論と機械学習を融合した世界トップクラスの高度な分散投資を利用できる。顧客一人ひとりのニーズに合わせ、世界の株式に投資する従来型の運用だけでなく、株式以外の収益源を活用した絶対収益追求型の戦略(株式市場の好不調の影響を受けにくい戦略)も用意する。

 

株式会社sustenキャピタル・マネジメントについて

株式会社sustenキャピタル・マネジメントは『誰もが安心して暮らせるsustainableな社会の実現』というビジョンの下、設立された会社。日本の資産運用サービスの高コスト体質を見直し、市場原理が機能しにくい分野、特に「環境・福祉」といった分野においては、資産運用者が主体となって「投資家が継続的に関わることのできる仕組み」をつくる必要があると考えている。株式会社sustenキャピタル・マネジメントによると、この課題解決に向けた、『家族や友人にすすめられる投資運用サービスの創出』こそが、同社のミッションである。