コモンズ投信、第12回コモンズ社会起業家フォーラムを10/3オンライン開催


コモンズ投信株式会社は、2020年10月3日(土)、「第12回コモンズ社会起業家フォーラム」をオンラインにて開催する。

【第12回コモンズ社会起業家フォーラム】

【社会起業家フォーラムを語ろう ~オンラインZOOMでつながろう!~】

 

コモンズ投信は自社について、そして社会起業家について次のように述べている。

コモンズ投信はこつこつと積み立てる長期投資を日本中に広めることに努める独立系資産運用会社であり、長期投資とは「未来を信じる力」であると思っています。「今日よりも、よい明日」というビジョンを掲げ、「未来を信じる力」とは、社会起業家の皆さんと共有している目線だと思っています。

私たちの「社会起業家」の定義は財団法人、NPO法人、株式会社、任意団体、一般個人など形式を問わず、社会的課題に直面したときに他に任すことなく、自ら行動して社会改革を起こすことに尽力されている精鋭です。まさに我々と一緒に良い社会を共創してくださるパートナーたちだと思っています。

◆社会起業家フォーラムと7分間のスピーチについて

創業以来毎年秋にコモンズ投信が主催してきたコモンズ社会起業家フォーラムは、参加者の未来を信じる力を呼び覚ますイベント。第1回目には、50人ほどの参加者で始まった。昨年、第11回の参加者は250人以上になり、社会的課題への関心の高まりが反映されてきた。そして、これまでに登壇した社会起業家の数は120人となった。社会起業家たちは、目の前の社会課題解決に向き合ってきた今までの自身の経験や想いを、スライドなどいっさい使わない状況で真摯に伝える7分間スピーチを行う。コロナ禍にある今年は、同フォーラムを会場ではなく、オンラインで開催する。これまでの120人×7分のバトンを受け継ぐ新たな社会起業家11人が今年もオンライン上で集結し、全国のみなさんにその想いを届ける。

◆今年のスピーチテーマ

「あなたの未来を信じる力を教えてください」

◆スピーカーラインアップ(敬称略 順不同)

  • 清水 イアン:国際環境 NGO weMORI。weMORIは再生社会実現を目指す国際環境 NGO。指先から森林保全を行うことを可能にするアプリ「weMORI」を制作中。
  • 萩生田 愛 :AFRIKA ROSE(アフリカローズ)。アフリカ ケニアのバラ農園からバラを直輸入しています。色鮮やかで生命力溢れるバラは現地の雇用創出に貢献。広尾店、六本木ヒルズ店、オンラインにて購入できる。
  • 永井 陽右:NPO法人アクセプト・インターナショナル。テロ組織の投降兵や逮捕者、ギャングなどの紛争当事者を対象とした脱過激化・社会復帰支援事業を基軸に、脱退促進や過激化防止など包括的にテロ・紛争解決に取り組む。
  • 三輪 開人:NPO法人e-Education。「最高の教育を世界の果てまで」というミッションのもと、映像を活用した途上国での教育支援を行っている。
  • 中原 健聡:認定NPO法人 Teach For Japan。教員免許の有無に関わらず、教師として学校現場で課題解決に取り組むフェローシップ・プログラムを運営。
  • 松中 権:特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ。日本のLGBTQの過去・現在・未来をつなぐ、『LGBTQコミュニティ・アーカイブ』をつくるプロジェクトを推進中。
  • 光本 歩:特定非営利活動法人ウィーズ。子どもが生い立ちによって抱えた傷を生きづらさとして抱え続けることのないよう支援している。
  • 大山 遥:NPO法人チャイボラ。児童養護施設を含めた社会的養護施設の人材確保と定着をサポートする活動を行う。
  • 加藤 侑子:MJI Enterprise Co., Ltd.。「こどもたちが貧困によって涙することのない世界」を目指しミャンマーでマイクロファイナンス機関を運営。
  • 矢田 明子:Community Nurse Company株式会社。誰もが誰かの心と身体の元気を応援する社会へ。「人とつながり、まちを元気にする」コミュニティナースを全国に広げている。
  • 藤原 志帆子:NPO法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス。日本で起きる子どもや若者に対する人身取引被害をなくすため、相談窓口を運営している。

◆クロストークセッション

毎年会場で行われてきた参加者同士の対話タイムに代わって、今年は社会起業家同士でクロストークセッションを行う。全国の参加者からは、クロストークセッション中にチャットにて質問や感想を寄せられるしくみとする。

◆「コモンズSEEDCap」応援先の授賞式&次年度最終候補者1人を選出

同フォーラムでは、コモンズ投信の寄付のしくみ「コモンズSEEDCap」応援先の授賞式も開催する。コモンズ投信は寄付を超長期的な投資と考えており、設立以来寄付のしくみ「コモンズSEEDCap(シードキャップ)」で社会起業家を応援している。過去のフォーラム登壇者の中から毎年1人を社員、お仲間(コモンズ30ファンドの受益者)と共に選定し、1年間応援する。

同フォーラムでは、「第11回コモンズSEEDCap」の応援先に決定したNPO法人 親子の未来を支える会 代表理事 林 伸彦さんに対する授賞式も行う。また、今回登壇する11人の社会起業家の中から、次回応援先の最終候補者3人の中の1人を当日の参加者のアンケートにより選出する。

 

◆第12回コモンズ社会起業家フォーラム特設サイト

https://www.commons30.jp/forum12/

◆社会起業家フォーラムを語ろう ~オンラインZOOMでつながろう!~

フォーラム後に社会起業家と参加者、コモンズのスタッフの集いを開催する。

10月3日(土)17:00~18:00

詳細・申し込みは以下リンク先より

https://www.commons30.jp/seminars/detail/1092