ROEとは?


2014年1月6日に、東京証券取引所が新しい株価指数「JPX 日経インデックス400」の産出・公表を開始しました。これまでの指数の多くが時価総額の大きさによって組み入れる銘柄や組入比率を決定するのに対し、JPX 日経インデックス400はROEを重視して構成銘柄を選定する株価指数として注目を集め、同株価指数をベンチマークとするETF投資信託の設定が相次いでいます。

では、このROEとは何でしょうか。

ROEはReturn on Euityの略称で、企業の自己資本に対する当期純利益の割合のことです。日本語では自己資本利益率といいます。株式投資の際に利用される投資尺度の一つです。

ROEの計算式:ROE=当期純利益/自己資本

 

自己資本とは、株主の出資したお金(資本金)やそれから生み出された利益と有価証券などの評価・換算差額等の合計額のことです。ROEはこの自己資本でどれだけの利益(純利益)を上げたかを示すもので、自己資本の効率的活用を測る尺度とされています。数値が高いほど、自己資本の効率的な活用ができていると判断されます。

自己資本=株主資本(資本金・資本剰余金・利益剰余金・自己株式)+評価・換算差額等(有価証券評価差額金・為替換算調整勘定)

日本経済新聞社では、自己資本利益率(ROE)ランキングをHPにおいて公表しています。

http://www.nikkei.com/markets/ranking/keiei/roe.aspx

また、東京証券取引所では、決算短信集計結果の中で業種別に自己資本当期純利益率(ROE)を算出・公表しています。

→http://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/examination/index.html

これまでに、次のJPX 日経インデックス400への連動を目指すETFや同指数をベンチマークとするインデックスファンド及びアクティブファンドが設定されてきました。また、この他にも、JPX 日経インデックス400を対象とするレバレッジ型のETFも多く設定されています。

 

JPX 日経インデックス400への連動を目指すETF】

上場日

銘柄コード ファンド名 運用会社

信託報酬

2014/01/28 1591 NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信 野村AM 0.2%
2014/01/28 1592 上場インデックスファンドJPX日経インデックス400 日興AM 0.1%
2014/02/06 1593 MAXIS JPX日経インデックス400上場投信 三菱UFJ国際 0.078%
2014/03/27 1599 ダイワ上場投信-JPX日経400 大和証券投資信託委託 0.18%
2014/12/02 1364 iシェアーズ JPX日経400 ETF ブラックロック・ジャパン 0.17%
2015/09/07 1474 DIAM ETF JPX日経400 DIAMアセットマネジメント 0.17%

 

【JPX 日経インデックス400をベンチマークとする投資信託(アクティブファンドを含む)】
設定日 ファンド名 運用会社 信託報酬
2014/03/07 野村インデックスファンド・JPX日経400 野村AM 0.4%
2014/01/31 JPX日経400ファンド  野村AM 0.53%
2015/04/27 野村DC・JPX日経400ファンド 野村MA 0.25%
2014/04/01 eMAXIS JPX日経400インデックス 三菱UFJ国際 0.4%
2015/02/25 JPX日経400インデックスファンド(ラップ向け) 三菱UFJ国際 0.32%
2014/01/06 ダイワJPX日経400ファンド 大和 0.655%
2014/01/31 ダイワ・インデックスセレクト JPX日経400 大和 0.40%
2014/02/20 ニッセイJPX日経400アクティブファンド ニッセイAM 1.44%
2015/01/29 <購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド ニッセイAM 0.31%
2014/04/14 JPX日経400インデックスファンド DIAM 0.535%
2014/01/06 JPX日経400ノーロードオープン DIAM 0.77%
2014/01/22 りそな・JPX日経400オープン アムンディ 0.60%
2014/06/06 しんきんJPX日経400オープン しんきんAM 0.60%
2014/02/14 三井住友・JPA日経400オープン 三井住友AM 0.53%

(2015年9月10日現在)