TOPIX高配当40指数とは


TOPIX高配当40指数とは

TOPIX高配当40指数は、日本の株式の中で、配当利回りの高い40銘柄で構成されている株価指数です。

東京証券取引所が算出する株価指数の一つである「TOPIX100」を構成する銘柄のうち、配当利回りが相対的に高い40銘柄により構成されています。時価総額加重平均型の株価指数ですが、各銘柄の構成比率の上限は5%に制限されています。配当利回りについては、直近1年間の実績配当利回りで判断されます。

 

TOPIX100指数は、東京証券取引所第一部に上場している銘柄のうち、時価総額と流動性の高い100銘柄で構成されています。したがって、TOPIX高配当40指数は、時価総額並びに流動性の高い銘柄の中で、配当利回りが高い40銘柄で構成されている株価指数となります。

 

TOPIX高配当40指数は東京証券取引所が算出・公表しています。組入銘柄と組み入り比率は年1回(6月最終営業日)見直しが行われます。

 

TOPIX高配当40指数の構成銘柄(2017年9月4日現在)

銘柄コード 銘柄名 銘柄コード 銘柄名
1878 大東建託 7751 キヤノン
1925 大和ハウス 8001 伊藤忠
1928 積水ハウス 8002 丸紅
2914 JT 8031 三井物産
4188 三菱ケミカルHD 8053 住友商事
4502 武田薬 8058 三菱商事
4503 アステラス製薬 8306 三菱UFJ
4523 エーザイ 8308 りそなHD
4568 第一三共 8309 三住トラスト
5020 JXTGホールディングス 8316 三井住友
5108 ブリヂストン 8411 みずほ
6902 デンソー 8591 オリックス
7011 三菱重工業 8601 大和証券G
7186 コンコルディアFG 8604 野村
7201 日産自 8725 MS&AD
7202 いすゞ自動車 8750 第一生命HD
7203 トヨタ自 8766 東京海上
7261 マツダ 9201 JAL
7267 ホンダ 9433 KDDI
7270 SUBARU 9437 NTTドコモ

 

TOPIX高配当40指数をベンチマークとするETF

大和証券投資信託委託が運用・管理する「ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数(1651)」は、TOPIX高配当40指数をベンチマークとするETFで、東京証券取引所に上場しています。

 

その他の高配当指数とETF

TOPIX高配当40指数以外にも日本株を対象とした高配当株価指数とそれをベンチマークとするETFには次のものがあります。

指数名 指数算出会社 ETF 運用会社
東証配当フォーカス100指数 東京証券取引所 上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)(1698) 日興アセットマネジメント
日経平均高配当株50指数 日本経済新聞社 NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489) 野村アセットマネジメント
野村日本株高配当70 野村證券 NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信(1577) 野村アセットマネジメント
MSCIジャパン高配当利回りインデックス MSCI iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478) ブラックロック・ジャパン
S&P/JPX 配当貴族指数 S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス One ETF 高配当日本株(1494) アセットマネジメントOne