米国優先リートとは?


米国優先リートとは

投資信託の投資対象の一つに米国優先リートがあります。米国優先リートは、米国で上場されている不動産投資信託REIT)が発行する優先証券のことです。REITが資金調達のために発行します。英語ではREIT Preferred Stocksと呼びます。Preferred Stockは優先株のことです。投資信託の投資対象の一つです。

米国の不動産投資信託の業界団体であるNAREIT(全米不動産投資信託協会)のデータによると、優先リート(緑色の部分)の資金調達額は2010年以降では25億ドルから110億ドル程度で推移しています。

 

(グラフ:NAREITのデータを基に投信資料館作成)

 

優先リートの特徴

一般に優先リートには次のような特徴があります。

  • 優先リートに支払われる配当は、普通リートに優先して支払われる。
  • 発行体が清算される場合、残余財産の分配は普通リートに優先して支払われる。
  • 優先リートの配当は、額面に対する割合(%)で固定されている。
  • 優先リートには議決権は与えられない。
  • 普通リートに比べると発行額が少なく、流動性は相対的に低い。
  • 値動きは普通リートに比べると相対的に小さい。
  • 発行から一定期間経過後、発行した側が額面で償還する権利を持つ。

 

優先リートの例

リンクをクリックするとニューヨーク証券取引所の価格情報ページに移動します。

 

優先リートのベンチマーク

優先リートのベンチマークの一つに「S&P U.S. Preferred REIT Stock Index」があります。同インデックスは米国の優先リート市場全体の動向を示す指数で、2018年9月28日現在、優先リート86銘柄で構成されています。

この他にもMSCIREIT Preferred IndexやFTSE NareitPreferred Stock Indexが公表されています。

 

優先リートを投資対象とする投資信託

配当利回りが相対的に高いことから、優先リートを投資対象とする投資信託が設定・運用されています。

  • 米国優先リートファンド15-12(ヘッジ有り)
  • 米国優先リート・ファンド2016-06(為替ヘッジあり)
  • 優先リート・オープン(為替ヘッジあり)イールド・スター・オープン・円シフト
  • 優先リート・オープン
  • 米国優先リートオープン(毎月決算型)(為替ヘッジあり)
  • 米国優先リートオープン(毎月決算型)(為替ヘッジなし)
  • DIAM米国優先リートファンド<為替ダイナミックヘッジ>
  • 東京海上・US優先リートオープン(為替ヘッジなし)Uリート
  • 米国優先リートファンド(為替ヘッジなし)
  • パインブリッジ米国優先リートファンド
  • 東京海上・米国優先リートファンド(為替プレミアム)(愛称:プレミアムリート)