フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ株式会社


特色

フランクリン・テンプルトン・インベストメンツは、米国カリフォルニア州サンマテオに本社を置く世界的な運用会社であるフランクリン ・テンプルトン ・ インベストメンツの日本法人。

フランクリン テンプルトン インベストメンツは、米国において70年以上の歴史を持ち、世界30ヵ国以上に拠点を有する独立系資産運用グループ。グループの運用総資産は、2018年3月末日現在、7,375億米ドル。

同社グループのテンプルトン・エマージング・マーケッツ・グループを率いるマーク・モビアス博士は、ファンドマネージャーとして長年にわたり数々の賞を受賞しているカリスマ的存在。同社のHPではモビアス博士のブログ(http://mobius.blog.franklintempleton.com/)を読むこともできる。

Webサイト
http://www.franklintempleton.co.jp/
沿革(外資系の場合は日本における沿革)
1996年9月
テンプルトン投資顧問株式会社設立
1997年2月
証券投資顧問業者登録
1997年11月
投資一任契約業務の認可取得
2000年7月
フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ株式会社に商号変更
2000年9月
証券投資信託委託業の認可取得
2003年9月
フィデュシャリー・トラスト・インターナショナル投資顧問株式会社と合併
2007年9月
証券取引法の改正に伴う金融商品取引法上の投資運用業及び投資助言・代理業の登録
2013年3月
金融商品取引法上の金融商品取引業者(第二種金融商品取引業)の登録