日本都市ファンド投資法人(8953)


銘柄コード
8953(最新基準価額
上場日
2002-3-12
上場口数
2,602,483口(2021年2月末現在)
取引単位
1口単位
決算日
2月/8月
特色

日本都市ファンド投資法人(8953)は、「日本の都市生活(住む、働く、消費する)を不動産面から支えていく」を理念に、日本の都市部不動産への投資を通じて、投資主価値の向上(持続的な成長)を目指す不動産投資法人

運用会社の母体は、日本最大級の総合商社である三菱商事と世界最大級の金融グループの一つであるUBSグループ。

主な投資対象
商業施設ホテル住宅用オフィスビル
都市部(都市中心部及び都市近郊部)に立地する商業施設、オフィスビル、住宅、ホテル及びこれらの用途の複合施設
運用会社
三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社
運用会社の大株主
三菱商事、UBS A.G.
Webサイト
日本都市ファンド投資法人
沿革
2001-09-13
設立企画人(三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社)による投信法第69条第1項に基づく本投資法人の設立に係る届出
2001-09-14
投信法第166条に基づく本投資法人の設立の登記・投資法人の成立
2001-10-18
内閣総理大臣による投信法第187条に基づく本投資法人の登録の実施(登録番号 関東財務局長第8号)
2002-03-12
東京証券取引所に上場
2010-03-01
日本リテールファンド投資法人とラサール・ジャパン投資法人が合併。合併は吸収合併によるもので、存続法人は日本リテールファンド投資法人
2010-03-29
米国預託証券(ADR)プログラムLevel-1設立・売買開始
2018-05-25
J-REIT として初めて、グリーンボンドを発行。発行額は80億円。
2021-03-01
日本リテールファンド投資法人(存続法人)とMCUBS MidCity投資法人(消滅法人)が合併。新法人名は日本都市ファンド投資法人。

 

投資対象別にリートの一覧を見る

オフィスやヘルスケア施設など、投資対象としている不動産の種類別にリートを探すことができます。

▶︎オフィス ▶︎ヘルスケア ▶︎ホテル ▶︎住居 ▶︎商業施設 ▶︎物流施設