ブルームバーグ、「フューチャー・オブ・ファイナンス・インデックス」を提供開始


ブルームバーググレースケール・インベストメンツは2022年1月19日、 急速に進化するデジタル経済、 特にテクノロジー、 金融、 デジタル資産をトラッキングする「ブルームバーグ・グレースケール・フューチャー・オブ・ファイナンス・インデックス(Bloomberg Grayscale Future of Finance Index)」を発表した。

このインデックスは、 テーマ別にバスケットを組成するブルームバーグ・インテリジェンス独自の手法を用いて開発されており、 厳密なデータに基づいた透明性の高い開発プロセスと、 両社が誇るマーケットに関する専門知識を組み合わせている。また、 同インデックスには、 ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリストチームが、 今後2年以内にデジタル経済の成長と総売上に大きく貢献すると予測した企業が含まれる。 最終的に集成されたバスケットの中で、 「Future of Finance(未来の金融業界)」を代表する企業は、 「金融基盤」、 「デジタル資産インフラ」、 「技術ソリューション」の3つの重要カテゴリーに分類される。 具体的には、 決済、 取引所、 資産運用、 ハードウェア、 ブロックチェーンおよび関連テクノロジー、 暗号資産(仮想通貨)のマイナー(マイニングを行う業者)などが含まれる可能性がある。

ブルームバーグのマルチアセット・インデックス部門のグローバルヘッドを務めるデイヴ・ギデオン氏は、 次のように述べています。

革新的なテクノロジーが開発され、 金融市場に変革をもたらし続ける中で、 このようなイノベーションに対する投資家の関心が急速に高まっていくことが予想されます。 ブルームバーグ・グレースケール・フューチャー・オブ・ファイナンス・インデックスの発表により、 投資家は同分野において、 現在投資している、 もしくは投資を検討している企業のパフォーマンスを測定するために、 ベストインクラスのベンチマークを活用できることになります。

このインデックスは、 発表時点で22社を対象としており、 四半期毎にリバランスされる予定。 ブルームバーグ端末の利用者は、 BGFOF Index <GO>のティッカーコードから当インデックスにアクセスし、 2020年12月までの過去データを利用することができる。

グレースケール・インベストメンツのCEOであるマイケル・ソネンシャイン氏は、 次のように述べている。

ブルームバーグ・グレースケール・フューチャー・オブ・ファイナンス・インデックスは、 金融サービスの未来を形成する企業・技術を追跡するために、 アナリストによる評価が組み込まれた初めてのインデックスとして、 独自に設計されました。 当社は、 この未来志向のインデックスの発表にあたり、 ブルームバーグと提携し、 デジタル経済を支えるインフラを構築する企業の進化を追跡するシームレスな方法を、 投資家の皆様に提供できることを嬉しく思います。