「JPMグローバル医療関連株式ファンド」、第2期決算の分配金は1,700円


JPモルガン・アセット・マネジメントの運用する「JPMグローバル医療関連株式ファンド」が2014年1月27日に第2期決算を迎え、同社では、基準価額水準、市況動向、残存信託期間等を勘案した結果、1,700円の分配金を支払うことを決定した。

「JPMグローバル医療関連株式ファンド」は、投資先ファンドである「JPモルガン・ファンズ-グローバル・ヘルスケア・ファンド」および「JPMジャパン・マネープール・ファンドF(適格機関投資家専用)」を通じて、世界の医療関連企業の株式の中から、今後の成長が期待できる銘柄に投資を行なうファンドとして、2013年7月26日に設定された。

第2期決算期(2013年10月28日~2014年1月27日)は、世界株式市場が堅調に推移する中、世界の医療関連株式市場も世界株式市場と概ね同様の動きとなり、同ファンドのパフォーマンスは前期末比で+17.2%となった。

「JPMグローバル医療関連株式ファンド」の販売会社SBI証券エイチ・エス証券岡三証券高木証券楽天証券イオン銀行

【関連リンク】