三菱UFJ投信、「MAXIS S&P東海上場投信」を新規設定


三菱UFJ投信は、ETF「MAXIS」ブランドの第6弾「MAXIS S&P 東海上場投信」(銘柄コード:1553)を2011年2月21日(月)に新規に設定する。上場市場は名古屋証券取引所で、上場予定日は2011年2月22日(火)。

「MAXIS S&P 東海上場投信」は、東海地方(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)に本社を有する企業で構成されている株価指数「S&P 日本地域別指数-東海-」に連動する成果をめざして運用を行なう。地域別指数を対象としたETFは国内初の上場になる。

【S&P 日本地域別指数-東海-について】

「S&P 日本地域別指数-東海-」とは、わが国の金融商品取引所に上場している株式のうち、東海地方(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)に本社を有する企業で構成されている株価指数。構成銘柄は、流動性等のスクリーニングを経た銘柄群の中から、浮動株修正時価総額上位50銘柄を選定する。2001年9月21日(終値)の時価総額を1,000として指数化しており、S&Pが算出・公表している。

「MAXIS S&P 東海上場投信」の信託期間は無期限、信託報酬は年0.525%以内。

【関連リンク】