ゴールドフェスタ事務局、「ゴールドフェスタ2016」を7月2日に開催

さん  2016/06/22

推薦理由


ゴールドフェスタ事務局は、 2016年7月2日(土)に、 東京・大手町のよみうり大手町ホールにて、 金の魅力を伝え、 関心を深めるための年に一度の金(ゴールド)の祭典『ゴールドフェスティバル2016』を開催する。

▼金(ゴールド)の祭典「ゴールドフェスタ2016

ゴールドフェスタ2016は、 金にまつわる「講演」と「展示」の2つに分かれており、 金現物、 金箔、 アクセサリー、 金彩からアンティークコイン、 投資商品まで、 限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、 金の様々な魅力を伝える催しを多数用意している。 また、 ゴールド川柳(4663句の応募)、 ゴールドフォトコンテスト(874作品の応募)の入賞作品の発表も行う。

■講演詳細

【第1部:金の魅力、 金の魔力】

ゴールドフェスタ2016

『時代を超えた金貨たち~アンティークコインの世界~』 :ティアラ・インターナショナル ディレクター 藤野拓司氏
『金工職人が教える、 金のヒミツ~鍛造と鋳造~』:金工・ジュエリー職人/BUILD代表 川野悟氏
『クリムトも魅了された金箔の“美”と“謎”』:箔屋野口 四代目当主 野口康氏

【第2部:金に関する税金知っていますか?】

『知っておくべき、 金の税金・相続のくわしいお話』 :福田真弓税理士事務所 代表 福田真弓氏、金融・貴金属アナリスト 亀井幸一郎氏

【表彰式:応募総数 川柳4663句・フォト874作品】

『ゴールド川柳・フォトコンテスト入賞作品発表』 :黄金の町・伊佐 黄金のPRキャラクター イーサキング様

【第3部:金に関する公開授業。 杉村”金”蔵、 ここに誕生?】

『いまこそ金だ!投資としての“金”を徹底的に学ぶ!』 :ICBCスタンダードバンク東京支店長 池水雄一氏、元衆議院議員・投資家・実業家 杉村太蔵氏

■展示の一例

  • 「GOLD&Smile」―ズッシリと思い金。 本物の金を持ってみよう! 不思議と誰もが笑顔に。
  • 「純金製品の展示」―本年は特別展示として純金5Kgを使用した初代タイガー・純金マスク登場
  • 「黄金の島・佐渡」―世界遺産登録を目指す黄金の島・佐渡より各種展示、 映像放映
  • 「黄金の町・身延」―信玄の隠し金山伝承・湯之奥金山博物館より「鉱山臼」なども展示
  • 「金彩アーティスト」―友禅染の技法を用いる金彩アート。 その実演から作品展示まで。

■開催概要

【名称】金(ゴールド)の祭典「ゴールドフェスティバル2016」
【WEB】 http://goldfes.jp/
【日時】2016年7月2日(土)13:00-18:00 開場12:00-
【会場】東京・大手町 よみうり大手町ホール
【主催】ゴールドフェスタ運営事務局
【後援】東京商品取引所、 日本商品先物振興協会
【協賛】日本マテリアル、 三城、 箔座、 三菱UFJ信託銀行、 ティアラ・インターナショナル、 BUILD、 岡地、 岡藤グループ、 外為どっとコム、 サンワード貿易、 日産証券、 北辰物産
【協力】「黄金の島・佐渡」新潟県佐渡市、 「黄金の町・身延」甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
【特別出演】「黄金の町・伊佐」公認キャラ イーサキング、 湯之奥金山博物館キャラ もーん父さん
【企画運営】想研、 キャピタル・エフ