インターネット証券4社専用投資信託第3号ファンド「新興市場日本株 レアル型」新規設定


SBI 証券カブドットコム証券マネックス証券および楽天証券の4 社による投資信託の販売協力プロジェクト「資産倍増プロジェクト」が2011年5月に発表した4 社専用投資信託について、ネット証券専用ファンドシリーズ第3 号ファンドとなる「新興市場日本株 レアル型」の募集が2011年7月8日(金)から開始された。

資産倍増プロジェクトとは、投資信託を取扱うインターネット証券大手4 社が、投資信託の販売ならびに投資信託による資産運用の普及啓蒙活動など、様々な活動を共同で行うプロジェクト。顧客の資産形成を全力で支援していくことが証券会社の果たすべき役割だとの考えから、2011年3月に始動した。

「新興市場日本株 レアル型」は、日本の新興市場の株式に実質的に投資する投資信託。同ファンドでは、円建ての外国投資信託への投資を通じて、主としてジャスダック、東証マザーズ等に上場する株式に投資を行なう。その円建て資産部分については、原則としてブラジルレアルで為替ヘッジを行なう。現在の金利状況は、日本円の短期金利が年率0.1%に対し、ブラジルレアルの短期金利は年率12.25%であり、ブラジルレアルへ為替ヘッジを行なうことでブラジルレアルの金利収益や為替益の獲得が期待できる(2011年6月9日時点)。

同ファンドは、毎月決算を行ない、決算時には原則として利子配当等収益および売買益等の範囲内で分配を行なうことを目指す。(日本円の短期金利がブラジルレアルの短期金利を上回った場合、為替ヘッジコストが発生する。また、ブラジルレアルが対円で下落した場合は為替差損が発生する。)

銘柄詳細
ファンド名 ネット証券専用ファンドシリーズ「新興市場日本株 レアル型」
委託会社 DIAM アセットマネジメント
受託会社 みずほ信託銀行
ファンド設定日 2011年7月29日(金)
当初申込期間 2011年7月8日(金)から2011年7月28日(木)まで(募集締切日については、各社で異なる。)
継続申込期間 2011年7月29日(金)以降
信託期間 2021年7月13日(火)まで
購入金額 当初申込期間:1口当たり1 円
継続申込期間:申込日の翌営業日の基準価額(表示は1 万口当たり)
 購入単位 最低 1,000 円からご購入できる
販売手数料 無料(ノーロード)
信託報酬 信託財産純資産総額に対して、年率1.657%(税抜1.60%)(概算)

【関連リンク】