野村證券と野村総合研究所、「NOMURA-BPI SDGs」の公表開始


野村證券野村総合研究所(以下「NRI」)は、NOMURA-BPI※1の新たなサブインデックスの開発 に向けた共同研究を行ってきたが、下記のとおりインデックスの算出とデータの提供を開始すると2019年9月27日に発表した。

  1. インデックス名称:NOMURA-BPISDGs
  2. インデックスの内容 :NOMURA-BPIの構成銘柄を母集団とし、その中からグリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビ リティボンド(以下総称して「SDGs債」)をインデックス構成銘柄とし、その銘柄群の指数値やリスク指標を算出する。SDGs債の判定は、NRIの定めるルールに基づきNRIが行う。また、NOMURA-BPI SDGsのみならず、「残存年数分類別(短/中/長/超長期)」、「セクター分類別(事業 債/円建外債等)」や「格付別(AAA格/AA格相当等)」などの細分化した指数値やリスク指標の提供 も同時に開始する。
  3. インデックス算出基準日:2017年12月29日
  4. インデックスの公表:NOMURA-BPI のウェブサイトにて、2019年11月12日より公開する。 過去データやより詳細なデータは、NRIのサービスであるIDS(インテグレート・データ・サービ ス)にて2019年11月11日より提供を開始する予定。
  5. SDGs債判定情報の公開 NRIは国内公募債を対象としたSDGs債の判定を行う。SDGs債と判定した銘柄を2019年11月14日より以下のウェブサイトで公開する。 (https://www.nri.com/jp/knowledge/report/lst?category=173150fc-a53f-4c63-a1d7- 8ef52b3b9df4)(ファイル形式:PDF、毎月第9営業日更新)

両社は次のように述べている。

野村證券と NRI は今後も、指数の開発・情報提供を通じて、日本の SDGs 債市場の発展をサポート しながら、経済成長と社会の持続的な発展に貢献するとともに、SDGs の達成に向けた取り組みを推 進していきます。

※1 NOMURA-BPI(公表当時の名称は NRI-BPI)は、日本国内で発行された公募固定利付債券の流通市場全 体の動向を表すために 1986 年に開発された投資収益指数て。NOMURA-BPI の構成ルールブックは、 野村證券証券市場インデックスウェブサイトにて公開されている。