「JPM新興国毎月決算ファンド(愛称:あいのり)」、SMBC日興証券(投信スーパーセンター)で取扱い開始


JPモルガン・アセット・マネジメントが運用する「JPM新興国毎月決算ファンド(愛称:あいのり)」について、SMBC日興証券(投信スーパーセンター)での取扱いが9月27日より開始された。

「JPM新興国毎月決算ファンド(愛称:あいのり)」は、原則として、現地通貨建て新興国ソブリン債券に80%、新興国(BRICS5)株式に20%投資するファンド。比較的安定的な債券をベースとすることでリスクを抑えた新興国投資を目指しつつ、新興国の中でもより成長性の高いBRICS5の株式を加えることで、プラスアルファの収益を狙う。また、利回りの高い新興国債券のクーポン収入を基本とした毎月の分配を目指すとともに、組入有価証券が値上がりすればボーナス分配も期待できるファンド。

【関連リンク】