日経平均ダブルインバース・インデックスとは?


日経平均ダブルインバース・インデックスとは

日経平均ダブルインバース・インデックスは、日々の騰落率を日経平均株価の騰落率の-2(マイナス2)倍として計算される株価指数です。日本経済新聞社が算出・公表しています。2001年12月28日の指数値100,000ポイントを基準値としています。

例えば、日経平均株価が前日に比べて1%上昇すると、日経平均ダブルインバース・インデックスは2%下落します。反対に、日経平均株価が前日に比べて1%下落すると、同指数は2%上昇します。

指数の名称にある「ダブル」は英語のdoubleで「2倍」を意味し、「インバース」は英語のinverseで、「逆の、反対の」という意味です。したがって、日経平均ダブルインバースは、日経平均株価の2倍逆の動きという意味になります。

日経ダブルインバース・インデックス

日経ダブルインバース・インデックス

(データ:日本経済新聞社)

日経平均ダブルインバース・インデックスに連動するETF

2017年3月末現在、4本の日経平均ダブルインバース・インデックスに連動する投資成果を目指すETFが東京証券取引所に上場しています。

 

日経平均ダブルインバース・インデックスの詳細は、日本経済新聞社の日経平均プロフィルを閲覧できます。