Qubesって、どんなファンド?


Qubesとは

Qubes(キューブス)は、米国で最も活発に売買されているETFの一つである「PowerShares QQQ」(ティッカーシンボル:QQQ)のニックネームです。

PowerShares QQQは、1999年3月10日にAMEX(アメリカン証券取引所)に上場した米国で最も古いETFの一つで、NASDAQ-100指数への連動を目指すETFです。AMEX上場当時のファンド名が「NASDAQ-100 Index Tracking Stock」で、ティッカーシンボルがQQQであったことから、Qubes(キューブス)というニックネームが生まれました。

その後、2004年12月1日に上場市場がAMEXから現在のナスダック市場に変更になり、ティッカーシンボルは「QQQQ」に変更されましたが、2011年3月23日に再び「QQQQ」から「QQQ」に変更されています。なお、ファンド名も、2007年3月21日に「NASDAQ-100 Index Tracking Stock」から「PowerShares QQQ」に変更されました。

同ETFが連動の対象とするNASDAQ 100指数はナスダックに上場している銘柄で、米国企業と海外の非金融銘柄のうち、時価総額が最も大きい100銘柄で構成されている株価指数です。

 

PowerShares QQQ「Qubes」の値動き

PowerShares QQQ

PowerShares QQQ

→PowerShares QQQの直近の価格等はナスダック市場で確認できます。

 

PowerSharesとは

また、PowerShares(パワー・シェアーズ)は、米国を本拠地とする世界的な運用グループのインベスコ傘下のInvesco PowerShares Capital Management LLCのETFのブランド名です。日本からは楽天証券などで、PowerSharesの「パワーシェアーズ QQQ(QQQ)」や「パワーシェアーズ・グローバル・ウォーター・ポートフォリオ(PIO)」を購入することが可能です。